ドコモの東北復興支援活動

ドコモは、2011年12月に「東北復興新生支援室」を設立しました。全国から集まったメンバーの個性を活かし、東北との架け橋となるべく「チームレインボー」の愛称のもと、岩手・宮城・福島を中心に活動を展開しています。

カテゴリー一覧

チームレインボーの取り組み

東北復興新生支援室は東日本大震災被災地の復興・新生に向けて以下の取組みを行っております。

R&DOpenHouse2020への展示

2020年1月23日(木)・24日(金)、東京ビックサイトにて、「ようこそ、5Gリアルワールドへ、そしてそがの先へ。」と題して「DOCOMOOpenHouse2020」が開催され、約200...

詳しくはこちら

R&DOpenHouse2020への展示

起業家伴走プロジェクトを開始

宮城県仙台市の起業家支援プログラムに参画し、東北の起業家と伴走することで社会課題解決を目指す

詳しくはこちら

起業家伴走プロジェクトを開始

ICTを活用した林業安全管理

携帯電話網とLPWA網を組み合わせたシステムで林業従事者の安全管理を検証

詳しくはこちら

ICTを活用した林業安全管理

ドコモ社内研修2019「福島で学ぶ!地方創生・社会課題解決」の実施

2015年から始めました人事部と東北復興新生支援室の合同企画でのドコモグループ社員対象の「東北被災地から学ぶ!現場志向の課題解決力養成」研修。昨年より舞台を福島...

詳しくはこちら

ドコモ社内研修2019「福島で学ぶ!地方創生・社会課題解決」の実施

離れたふるさとを学ぶ「バーチャルふるさと遠足」

福島第一原発事故により、今もなお立ち入ることができない双葉町。 現在、原発から80kmに位置するいわき市の仮校舎で学ぶ双葉北・南小学校全児童に対して、双葉町の今を...

詳しくはこちら

離れたふるさとを学ぶ「バーチャルふるさと遠足」

~安心安全なお米を届けたい~農薬肥料不使用ササニシキ栽培プロジェクト 

南三陸町入谷地区は、美しい棚田や畑、古くは金が採取され、今もなお清らかな水が豊富に湧き出る豊かな自然に囲まれています。そんな素晴らしい環境でこのプロジェクト...

詳しくはこちら

~安心安全なお米を届けたい~農薬肥料不使用ササニシキ栽培プロジェクト 
すべての記事を見る
ページトップへ