未来へ進むとうほくリポート

「新しい街並みに子供たちの笑顔を」ダッチャーパーク in 女川を開催しました。

2016年10月10日(月)に女川駅前シーパルピア女川れんがみちで開催されました、女川町・近隣住民に向けたイベントです。主催:㈱シークエンス、共催:女川みらい創造㈱、後援:宮城県女川町、女川町商工会青年部、コバルトーレ女川、㈱セッショナブル(GLIDE ギター工房)、協賛:㈱NTTドコモ。

■商業街区に地元住民(子どもたち)が来やすい雰囲気に

宮城県牡鹿郡女川町では、2015年12月のおながわ復興まちびらき2015冬以降JR女川駅前商業エリアの整備が目に見える形で進んできました。まちの発展をさせて町外からの来訪者を増やすイベントや、町民向けではあるが働き世代向けのもの等様々なイベントを実施されてきたこともあり、年々旅行や仕事で訪れる人が増えて経済が活性化してきた感触はあります。しかしながら、町民、特に子供たちを駅前広場であまり見かけない状態になっていました。震災以降のまちづくりでは、高台に居住区域や学校を設定していたことや、公園の整備がまだ先の計画になっていることも影響していると思われます。町役場の方やまちづくり関連の企業と話をさせていただき、町内の子供たちを1日駅前プロムナードで過ごせるイベントができないかと「ダッチャーパーク in 女川」を企画しました。

※未知の国守ダッチャーとは、宮城県のご当地ヒーロー。テレビ放映もされており、地元子供たちに大人気(写真右:ダッチャー、写真左:ケヤンキー※敵役の一員)

  • ■商業街区に地元住民(子どもたち)が来やすい雰囲気に

    ダッチャーショーを見た子どもたちは大はしゃぎ

■子ども達の笑顔であふれた1日

2016年10月10日に「ダッチャーパーク in 女川」を実施いたしました。まちなか交流館前をステージとして、①午前と午後の2回「未知の国守ダッチャー」と女川のヒーロー「リアスの戦士イーガー」のコラボヒーローショー、②店長に聞く女川のいいところと題して、みなとまちセラミカ工房の阿部さん、GLIDE Garageの梶屋さん、三陸石鹸工房KURIYAの厨さんのトークショー、③キッズリフティング大会、④商工会青年部による音楽ライブ(特別ゲストに女川町の顔のあの方も参加されました)を実施しました。各ステージショーの合間には、⑤ふれあいミニ動物園で動物にふれ合ったり、⑥大道芸人のショーを楽しんだり、⑦ふわふわ遊具で遊んだり、事務局テントのドコモコーナーでは⑧Twitterかインスタグラムにイベントの様子を投稿いただくと抽選でドコモグッズがもらえたり、新しい技術体験として、⑨ヘッドマウントのVR動画でヒーローに囲まれる体験をしたりできました。併催されていた飲食ブース・物産販売の「おもてなし市」で⑩地元の食材を堪能できたりもして、盛りだくさんの内容で、親子で一日楽しく過ごしていただけたと思います。

  • ■子ども達の笑顔であふれた1日

    女川町のご当地ヒーロー:リアスの戦士イーガーも参戦
  • ■子ども達の笑顔であふれた1日

    ヤギをはじめ、ウサギ、ポニーなどふれあえるミニ動物園

■会場はいろいろな遊び場でいっぱい

  • ■会場はいろいろな遊び場でいっぱい

    女川の海産物などのお店が並んだ「おもてなし市」
  • ■会場はいろいろな遊び場でいっぱい

    エア遊具も大人気!
  • ■会場はいろいろな遊び場でいっぱい

    商工会青年部の生バンドで、リアスの戦士イーガーの主題歌も

■今後の施設整備、イベント実施へ

今回のイベント実施には、町役場の方、まちづくり関連の企業の方にも参加いただきました。今後の駅前プロムナードでのイベント実施の参考にしていただき、町の子供たち向けのイベントもこれから考えていくとのことでした。

これから女川では、様々なイベントが企画されると思います。皆さんも家族連れで女川を訪れてみてはいかがでしょうか?

(参考)石巻・女川エリアで見晴らしのいいところを紹介します!
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/support/travel/detail/63/

■ダッチャーのスペシャル動画

https://youtu.be/8fIHbZmP8tM

ページトップへ