未来へ進むとうほくリポート

<熊本復興支援>熊本の小学校でラグビー教室を開催しました!<ドコモ九州支社グループ>

ドコモ九州支社では、平成28年熊本地震で甚大な被害を受けた熊本の一日も早い復興を願い、<熊本復興支援活動>を行っています。 その第一弾として、2017年2月10日(金曜日)熊本市教育委員会やラグビーチーム\"RedHurricanes\"と連携し、熊本市内の小学校でラグビー教室を開催しました。 ラグビー教室では、講義授業と実技授業を通じて”夢をあきらめないことの大切さや、家族や仲間の大切さ”を伝えさせていただきました。 雪が舞う寒空の中での開催となりましたが、寒風を吹き飛ばすように子どもたちはラグビーボールを使った鬼ごっこやパス回しを楽しんでいました。 また、協力した九州グループ社員のボランティアからも 「復興支援の名目で参加したが、こちらが心癒され元気をもらいました!」 「機会があればぜひまた参加したい!」 「今後も継続して実施してほしい!」など、多くの前向きな感想があがりました。 今回の開催に当たって、RedHurricanesからキャプテンの佐藤(大)選手他11名と、九州グループ社員のボランティアなど16名、総勢27名で運営し、熊本市内の小学校(詫麻原・楡木・力合西・田迎西小学校)で636名の生徒と触れ合うことができました。復興に向けて前進を続ける熊本の人たちに少しでも元気を与えられるよう、今後も継続した活動を続けていきたいと思います。

講義授業中の『Redhurricanes』

  • 講義授業中の『Redhurricanes』

実技授業の様子

  • 実技授業の様子

子どもたちに囲まれて、RedHurricanesの選手も本気で立ち向かっています

  • 子どもたちに囲まれて、RedHurricanesの選手も本気で立ち向かっています

リフト体験!

  • リフト体験!

詫麻原小学校の代表の生徒から作文をいただきました!「お話を聞いて、ぼくも夢にむかって頑張っていこうと思いました!」と嬉しい言葉が書かれていました。

  • 詫麻原小学校の代表の生徒から作文をいただきました!「お話を聞いて、ぼくも夢にむかって頑張っていこうと思いました!」と嬉しい言葉が書かれていました。

ページトップへ