未来へ進むとうほくリポート

2017年度、継続してゆず狩りやdデリバリーによる寄付を北限のゆず研究会に実施

2017年度もドコモは北限のゆず研究会をゆず狩り支援や、ドコモサービス「dデリバリー」による寄付支援を実施しました。 ★今年もゆず狩りボランティア2018開催します。★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/event/detail/231/

ゆず狩りボランティア支援

2017年10月から11月にかけて、岩手県陸前高田市「北限のゆず研究会」が実施するゆず狩りボランティアにドコモも参加致しました。北限のゆず研究会が収穫するゆずは、通常の果樹園などの果物の収穫とは異なり、庭木に古くから生息するゆずを狩ることが主な収穫場所。木々を保有する方々も高齢化し、なかなかゆずを狩ることができない中、ボランティアの存在は大変貴重なものとなっております。
2013年の北限のゆず研究会参画以降、継続して行っているドコモのゆず狩りボランティア支援。今年も東北復興新生支援室に加えて、ドコモ東北支社、ドコモ岩手支店などたくさんの方が参加下さり、たくさんのゆず収穫を行いました。
皆さん、ゆず狩りが始まると言葉数も少なくなり、もくもくと作業に勤しんでおられました。ゆずのほのかな香りが漂う中、普段なかなか体験できない作業を体験し、皆様大満足で帰られました。
ゆず狩りボランティアでは一度だけ収穫したゆずを使用した食事も振る舞われた交流会も開催しております。おいしくいただきました。
今年は総量約4トンの収穫が行われ、ゆず酒やゆずのお菓子などになり皆様のもとへ届けられます。

  • ゆず狩りボランティア支援

    刈り取ったゆずをきれいに剪定
  • ゆず狩りボランティア支援

    交流会での食事の様子
  • ゆず狩りボランティア支援

    参加者での集合写真

dデリバリーによる寄付支援の継続を発表

2018年2月13日には毎年実施されている「北限のゆずを楽しむ会」が開催され、生産者やゆず狩りサポーター、関係者ら約70名の参加のもと、研究会の取り組み報告、生産者表彰、新商品の発表が行われました。
今年は新たに新商品の「北限のゆずジュース」や「北限のゆずドレッシング」などがお披露目されました。
ドコモでは、2015年から継続して実施しておりますdデリバリーによる寄付支援について、研究会の活動を引き続き応援できるよう、2018年度も支援を継続する旨を発表いたしました。

  • dデリバリーによる寄付支援の継続を発表

    陸前高田市長からの冒頭のご挨拶
  • dデリバリーによる寄付支援の継続を発表

    新商品のゆずドレッシングとゆずジュース
  • dデリバリーによる寄付支援の継続を発表

    ドコモからdデリバリー寄付の発表

ゆず苗木の受け渡し

2018年3月には2017年5月の寄付を活用して購入いただいたゆず苗木200本のうちの一部を、生産者の方へ
お渡ししました。春にかけて各生産者の方に植栽、栽培していただきました。全国を通して、現在は、鳥獣害被害も大きいことから購入者の方への防護ネット支援も行っており、大事に育てていただいております。

  • ゆず苗木の受け渡し

    ゆず苗受け渡し
  • ゆず苗木の受け渡し

    梱包されたゆず苗の様子
  • ゆず苗木の受け渡し

    植樹された苗は鳥獣被害から守るため、防護ネットをつけています

dデリバリーによる復興キャンペーンの売り上げの一部を寄付

2018年5月には、dデリバリー各加盟店(ドミノ・ピザ、ナポリの窯、ストロベリーコーンズ)の協力を得て行った2018年3月の復興キャンペーンの売上の一部を北限のゆず研究会に寄付しました。
寄付金は、ゆず苗木の購入のほか、北限のゆずの収穫量を増やす活動に活用いただく予定です。
今年度もゆず狩りボランティア支援を実施する予定です。これからも北限のゆず研究会の発展に寄与していきます。

  • dデリバリーによる復興キャンペーンの売り上げの一部を寄付

    dデリバリーの寄付を実施
  • dデリバリーによる復興キャンペーンの売り上げの一部を寄付

    平成27年に植樹した苗の様子
  • dデリバリーによる復興キャンペーンの売り上げの一部を寄付

    北限のゆず研究会の皆様

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ