未来へ進むとうほくリポート

東北復興 みちのく★マルシェ 2019を開催しました

今年で東日本大震災から8年。恒例の「東北復興 みちのく★マルシェ」を3月8日に開催しました。

8年経過したからこそ規模を拡大して開催

昨年までは、主にドコモ東北支社ビルに勤務する社員対象のイベントとしていましたが、被災地域の素晴らしい産品をたくさんの人に知ってほしいという思いをもち、今年からは一般の方も多く参加していただけるよう規模を拡大して開催しました。

被災地域で復興に向けて頑張る皆様やドコモのICTを使い一次産業の復興を目指す生産者の皆様に出店いただきました。また、南三陸町とタイアップし、南三陸町福興市を出張出店していただきました。
当日は、奥松島の牡蠣漁師さんが直接販売する浜直送の蒸し牡蠣、福島浪江町のなみえ焼きそば、南三陸町の牡蠣汁、南三陸チャウダーなど屋台も登場し、強風にもかかわらず温かく美味しいものを求めて行列ができるほど大盛況でした。
さらに、定番人気商品の東松島の皇室献上海苔、福島のフルーツシューも売れ行き好調で完売するなど確実にファンが増えていると感じました。
今回、近隣への折込チラシなど各種宣伝等により一般の方の来場も多く、農薬・肥料を使用しないお米への関心や値段以上の量を詰め込める三陸ワカメのつかみ取りも大変満足していただきました。

今回、来場者数、売上とも過去最高を記録し、微力ながら出店者の皆様に対する応援や被災地域の素晴らしい産品をたくさんの人に知ってもらうことができたのではと感じております。

来場いただいた皆様、出店いただいた皆様、関係者の皆様、大変ありがとうございました。

マルシェ会場模様

  • マルシェ会場模様

    会場はたくさんの来場者で大賑わい
  • マルシェ会場模様

    東松島地元漁師による牡蠣調理販売
  • マルシェ会場模様

    蒸し牡蠣最高においしかったです

マルシェ会場模様

  • マルシェ会場模様

    農薬・肥料不使用ササニシキで作ったおにぎり
  • マルシェ会場模様

    南三陸町の産品販売
  • マルシェ会場模様

    大人気の浪江焼きそば屋台

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ