未来へ進むとうほくリポート

タブレットを使って、被災地の子どもたちに地元愛と夢を!

岩手県久慈市を拠点とするNPO法人 北いわて未来ラボは、「地域資源の価値を改めて見出し、地域内外に知らしめ、既存産業の振興と新たな事業創 出につなげる支援となる産業振興プロジェクト」、「次代を担う子どもたちの可能性を引き出すための様々な人材育成プロジェクト」を主たる活動 として、2012年6月、久慈高等学校卒業の同級生有志により設立されました。

子どもたちの笑顔のために~活動紹介~

被災地の小学生を対象に、タブレット端末を使ったゲーム形式のイベントを通じて地域の良さを再発見する冒険型イベント「のだもん」を開催。
野田小学校の子どもたちがメールで出される指令のもとに海、山、里を実際に回って大人たちと交流して名産品をゲットし、その背景やブランドについて学びを深めました。
冒険の途中では地図ナビ、カメラなどのアプリをフル活用することで「楽しさ」と「学び」が融合したイベントとなり、学校の先生や保護者の方々にも好評をいただき、有意義なイベントとなりました。子どもたちの地元愛を育む活動をこれからも続けていきます。

  • 子どもたちの笑顔のために~活動紹介~

    子どもたちの笑顔ゲット
  • 子どもたちの笑顔のために~活動紹介~

    タブレットを使い学びを深める
  • 子どもたちの笑顔のために~活動紹介~

    子どもたちは一瞬でタブレットをマスター

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ