未来へ進むとうほくリポート

「みちのくマルシェ in 九州支社」は大盛況でした!

東北復興支援活動の一環として、2014年4月23日(水曜)に西鉄薬院駅ビル正面玄関前広場において、被災地などで生産された食料品などの販売会『みちのくマルシェin九州』を開催いたしました。また合わせて福島の現状を伝えるパネル展示を行いました。

詳しくはこちら

みちのくマルシェin九州

2014年4月23日(水)10~16時に、福岡県福岡市西鉄薬院駅ビル正面玄関前広場において、被災地などで生産された食料品などの販売会『みちのくマルシェin九州』を開催いたしました。
販売ついては、福岡市にある「みちのく夢プラザ」さま、岩手県「リアス海藻店」さま、宮城県東松島市「まちんど」さまのご協力のもとに実施し、約1,000名弱の多くのお客様にご来場いただきました。

岩手県、青森県、秋田県の銘酒や、今年取れたての「三陸鮮わかめ」や昆布などの海産物、かもめの玉子、南部せんべいなどの商品と、宮城県の「牛タンやわらか煮」「牛タンカレー」や「皇室献上の浜」の焼き海苔やのりドレッシング等 合計約80品目、2,500点以上の商品が並びました。また南三陸町の間伐材で作られた「ドコモダケケータイホルダー」の販売も行い、ドコモサービス九州(株)のスタッフに協力いただきました。

販売と同時にお客様が多く駆けつけ、昼過ぎには売り切れる商品も続出しました。みちのく夢プラザからは3度も商品追加し、ほとんどの商品が売り切れるほどの大盛況でした。多くのお客様に取組に共感いただき「ドコモダケケータイホルダー」も50個完売しました。

ドコモ社員と同程度、テレビや新聞でみた一般のお客様にもご来場いただき、「次回はいつやるの?」「がんばってください」などうれしいお言葉をたくさん頂戴いたしました。

  • みちのくマルシェin九州

    岩手三陸産の生わかめや昆布なども人気。ドコモ社員も販売のお手伝い
  • みちのくマルシェin九州

    宮城東松島の「皇室献上の浜」の海苔試食も人気。全商品完売しました!
  • みちのくマルシェin九州

    ドコモダケケータイホルダーも大人気!

ドコモ社員向けセミナーおよび福島の現状を伝えるパネル展示

また同日には、ドコモ社員向けに「東北復興支援に向けて、今わたしたちができること」をテーマにセミナーを開催しました。震災当時の映像や被災地の現状を動画や写真で伝えるとともに現地で活動している社員から説明をし、復興支援活動として今できることをお伝えしました。
また、福島民報社様にご協力いただき、報道写真パネル「福島の記録」をビルのエントランスに掲出。多くの社員が足を止めて見ていました。社員からは「復興の力になりたい」という声も聞かれました。

  • ドコモ社員向けセミナーおよび福島の現状を伝えるパネル展示

    被災地の現状や、自分でできることを伝えるセミナー
  • ドコモ社員向けセミナーおよび福島の現状を伝えるパネル展示

    福島の現状を知り、「復興の力になりたい」との声も

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ