docomoの東北復興支援活動

チームレインボーメンバー紹介

東北復興新生支援室

馬場 勝己(ばば・かつみ)

北海道出身

【メッセージ】

支援活動の過程では、無力感に苛まれるどころか、逆に被災地の方々に支援されてしまうカッコ悪いシーンもたびたび。でも自分らしい支援を継続します!

一問一答
  • Q1
  • Q2
  • Q3
  • 現地の方の言われて嬉しかった一言は?

     

  • 「生きがいができてよかった。」(タクシーの車内サイネージサービスに写真を提供いただいた地元の写真家団体の方より)

     

  • 活動に参加したことによっての心境の変化は?

     

  • 誰かを支えるために時間を使うことが自分のために時間を使うよりもはるかに大きな充実感が得られることが分かってきたような気がする。

     

  • 今、チャレンジしたい事は?

     

  • 自分でAndroidアプリを作ってみたい。

     

ページトップへ