docomoの東北復興支援活動

チームレインボーメンバー紹介

東北復興新生支援室

佐々木 亮(ささき・りょう)

大阪府出身

【メッセージ】

週末を利用して福島でのボランティア活動をしています。被災された方々の生の声を聴き、ともに悩みながら、「つなぐ」プロフェッショナルとして目の前の課題にどのようにお役に立てるかを考えています。 このサイトで今の被災地の悩みを皆さんに共有し、被災地の笑顔につなげたいと思っています。

一問一答
  • Q1
  • Q2
  • Q3
  • 初めて被災地行ったとき気づいたことは?

     

  • 福島県の居住制限区域へ訪れた時、生活の音がしない町に恐怖を感じました。「草刈り機の音」、「子供たちの笑い声」、何も聞こえない町に楽しい音が戻る日まで、避難されている方々の心をつなぐお手伝いが電波屋の使命だと感じました。

     

  • 活動時にかかせないアイテムは?

     

  • ネタをたくさん詰め込んだタブレット【子ども】【高齢者】カテゴリ別にそろえています。避難されている方々からは「魔法の石板」と言われたことがあります♪ みなさんの笑顔を見ていると、「魔法の石板」で私が一番幸せになれます♪

     

  • 現地の方の言われて嬉しかった一言は?

     

  • 「ありがとう」 つないでくれてありがとう。

     

ページトップへ