被災地のいま

写真でみる被災地のいま被災地の復興・復旧状況をみる

  • 【2016年5月】福島県浪江町で田植え。いろいろ実証実験重ねて帰還に向けて頑張っている。線量は今0.3マイクロシーベルト毎時くらい。

    【2016年5月】福島県浪江町で田植え。いろいろ実証実験重ねて帰還に向けて頑張っている。線量は今0.3マイクロシーベルト毎時くらい。

  • 【2015.7】国道6号線の所々に設置されている線量計

    【2015.7】国道6号線の所々に設置されている線量計

  • 【2015.7】野球グラウンドに積み上げられた除染で発生した廃棄物

    【2015.7】野球グラウンドに積み上げられた除染で発生した廃棄物

  • 【2015.7】町内各所に設置されている立ち入り規制ゲート

    【2015.7】町内各所に設置されている立ち入り規制ゲート

  • 【2015年4月】福島県富岡町 人気のない商店街

    【2015年4月】福島県富岡町 人気のない商店街

  • 【2015年4月】福島県富岡町 今でも震災当時のままの姿が残る

    【2015年4月】福島県富岡町 今でも震災当時のままの姿が残る

  • 【2015年4月】福島県南相馬市にある一本松。 近くで見ると、だいぶ枯れてきているのが分かります。 訪れる人もなく、寂しい感じ…

    【2015年4月】福島県南相馬市にある一本松。 近くで見ると、だいぶ枯れてきているのが分かります。 訪れる人もなく、寂しい感じ…

  • 【2015年2月】南相馬市小高地区 無人の震災当時のままの家

    【2015年2月】南相馬市小高地区 無人の震災当時のままの家

  • 【2015年1月】居住制限区域の富岡町の桜並木通り

    【2015年1月】居住制限区域の富岡町の桜並木通り

  • 【2014年9月】飯舘村

    【2014年9月】飯舘村

  • 【2014年9月】飯舘村内の様子

    【2014年9月】飯舘村内の様子

  • 【2014年9月】仮設住宅

    【2014年9月】仮設住宅

  • 【2014年9月】福島 移動販売車

    【2014年9月】福島 移動販売車

  • 【2014年8月】電車が走らない常磐線の区間は赤錆びたレールを雑草が覆う

    【2014年8月】電車が走らない常磐線の区間は赤錆びたレールを雑草が覆う

  • 【2014年4月】富岡のさくら並木

    【2014年4月】富岡のさくら並木

  • 【2014年3月】震災から3年。慰霊碑のある浪江町請戸は立入制限が続く

    【2014年3月】震災から3年。慰霊碑のある浪江町請戸は立入制限が続く

  • 【2014年2月】福島

    【2014年2月】福島

  • 【2013年12月】飯舘村内 除染作業が進む

    【2013年12月】飯舘村内 除染作業が進む

  • 【2013年12月】福島

    【2013年12月】福島

  • 【2013年12月】福島

    【2013年12月】福島

  • 【2013年10月】放置された田畑には黄金色の背高泡立草が群生していた

    【2013年10月】放置された田畑には黄金色の背高泡立草が群生していた

  • 【2013年9月】飯舘村内 除染作業が進む

    【2013年9月】飯舘村内 除染作業が進む

  • 【2013年6月】誰もいない旧警戒区域内の路上を歩くイノブタの親子

    【2013年6月】誰もいない旧警戒区域内の路上を歩くイノブタの親子

  • 【2013年3月】海へと続く道には震災から2年後も船が陸に置き去りのままだ

    【2013年3月】海へと続く道には震災から2年後も船が陸に置き去りのままだ

  • 【2013年1月】南相馬 被災当時のまま残る車

    【2013年1月】南相馬 被災当時のまま残る車

  • 【2012年11月】飯舘村

    【2012年11月】飯舘村

  • 【2012年10月】飯舘村内の畑は草が生いしげる

    【2012年10月】飯舘村内の畑は草が生いしげる

  • 【2012年8月】建物や街路灯は壊れ時間が止まったままの双葉町駅前通り

    【2012年8月】建物や街路灯は壊れ時間が止まったままの双葉町駅前通り

  • 【2012年5月】車体がねじ曲がり押しつぶされた被災車が集められていた

    【2012年5月】車体がねじ曲がり押しつぶされた被災車が集められていた

  • 【2012年5月】津波で何も無くった南相馬市原町区の海岸で泳ぐ鯉のぼり

    【2012年5月】津波で何も無くった南相馬市原町区の海岸で泳ぐ鯉のぼり

  • 【2012年4月】東相馬 被災した車はそのままに

    【2012年4月】東相馬 被災した車はそのままに

  • 【2012年3月】南相馬市の海岸。津波で全て流され真っすぐ海まで見える

    【2012年3月】南相馬市の海岸。津波で全て流され真っすぐ海まで見える

  • 【2012年2月】陸地に流されてきた車や船。津波の凄さに改めて驚くばかりだ

    【2012年2月】陸地に流されてきた車や船。津波の凄さに改めて驚くばかりだ

  • 【2011年12月】海岸地区の家屋は完全に失われ家の土台のみが残っている

    【2011年12月】海岸地区の家屋は完全に失われ家の土台のみが残っている

  • 【2011年12月】賑やかだった浪江町駅前通りはシンと静まり返っていた

    【2011年12月】賑やかだった浪江町駅前通りはシンと静まり返っていた

  • 【2011年10月】漁船が並んでいた請戸港も津波で破壊されてしまった

    【2011年10月】漁船が並んでいた請戸港も津波で破壊されてしまった

  • 【2011年10月】斜めになっている看板が物語る、津波の爪痕残る富岡駅

    【2011年10月】斜めになっている看板が物語る、津波の爪痕残る富岡駅

  • 【2011年8月】 浪江町駅周辺。割れた道路がたくさん見られた

    【2011年8月】 浪江町駅周辺。割れた道路がたくさん見られた

  • 【2011年8月】震災後、 飼主と離れ離れになった動物がたくさんいました

    【2011年8月】震災後、 飼主と離れ離れになった動物がたくさんいました

  • 【2011年8月】田んぼは辺り一面海。流された車が海水に浸かったままだ

    【2011年8月】田んぼは辺り一面海。流された車が海水に浸かったままだ

  • 【2011年7月】日の丸に書かれた寄せ書きはスペースいっぱいに

    【2011年7月】日の丸に書かれた寄せ書きはスペースいっぱいに

2016年

【2016年5月】福島県浪江町で田植え。いろいろ実証実験重ねて帰還に向けて頑張っている。線量は今0.3マイクロシーベルト毎時くらい。
【2016年5月】福島県浪江町で田植え。いろいろ実証実験重ねて帰還に向けて頑張っている。線量は今0.3マイクロシーベルト毎時くらい。

2015年

【2015.7】国道6号線の所々に設置されている線量計
【2015.7】国道6号線の所々に設置されている線量計
【2015.7】野球グラウンドに積み上げられた除染で発生した廃棄物
【2015.7】野球グラウンドに積み上げられた除染で発生した廃棄物
【2015.7】町内各所に設置されている立ち入り規制ゲート
【2015.7】町内各所に設置されている立ち入り規制ゲート
【2015年4月】福島県富岡町 人気のない商店街
【2015年4月】福島県富岡町 人気のない商店街
【2015年4月】福島県富岡町 今でも震災当時のままの姿が残る
【2015年4月】福島県富岡町 今でも震災当時のままの姿が残る
【2015年4月】福島県南相馬市にある一本松。 近くで見ると、だいぶ枯れてきているのが分かります。 訪れる人もなく、寂しい感じ…
【2015年4月】福島県南相馬市にある一本松。 近くで見ると、だいぶ枯れてきているのが分かります。 訪れる人もなく、寂しい感じ…
【2015年2月】南相馬市小高地区 無人の震災当時のままの家
【2015年2月】南相馬市小高地区 無人の震災当時のままの家
【2015年1月】居住制限区域の富岡町の桜並木通り
【2015年1月】居住制限区域の富岡町の桜並木通り

2014年

【2014年9月】飯舘村
【2014年9月】飯舘村
【2014年9月】飯舘村内の様子
【2014年9月】飯舘村内の様子
【2014年9月】仮設住宅
【2014年9月】仮設住宅
【2014年9月】福島 移動販売車
【2014年9月】福島 移動販売車
【2014年8月】電車が走らない常磐線の区間は赤錆びたレールを雑草が覆う
【2014年8月】電車が走らない常磐線の区間は赤錆びたレールを雑草が覆う
【2014年4月】富岡のさくら並木
【2014年4月】富岡のさくら並木
【2014年3月】震災から3年。慰霊碑のある浪江町請戸は立入制限が続く
【2014年3月】震災から3年。慰霊碑のある浪江町請戸は立入制限が続く
【2014年2月】福島
【2014年2月】福島

2013年

【2013年12月】飯舘村内 除染作業が進む
【2013年12月】飯舘村内 除染作業が進む
【2013年12月】福島
【2013年12月】福島
【2013年12月】福島
【2013年12月】福島
【2013年10月】放置された田畑には黄金色の背高泡立草が群生していた
【2013年10月】放置された田畑には黄金色の背高泡立草が群生していた
【2013年9月】飯舘村内 除染作業が進む
【2013年9月】飯舘村内 除染作業が進む
【2013年6月】誰もいない旧警戒区域内の路上を歩くイノブタの親子
【2013年6月】誰もいない旧警戒区域内の路上を歩くイノブタの親子
【2013年3月】海へと続く道には震災から2年後も船が陸に置き去りのままだ
【2013年3月】海へと続く道には震災から2年後も船が陸に置き去りのままだ
【2013年1月】南相馬 被災当時のまま残る車
【2013年1月】南相馬 被災当時のまま残る車

2012年

【2012年11月】飯舘村
【2012年11月】飯舘村
【2012年10月】飯舘村内の畑は草が生いしげる
【2012年10月】飯舘村内の畑は草が生いしげる
【2012年8月】建物や街路灯は壊れ時間が止まったままの双葉町駅前通り
【2012年8月】建物や街路灯は壊れ時間が止まったままの双葉町駅前通り
【2012年5月】車体がねじ曲がり押しつぶされた被災車が集められていた
【2012年5月】車体がねじ曲がり押しつぶされた被災車が集められていた
【2012年5月】津波で何も無くった南相馬市原町区の海岸で泳ぐ鯉のぼり
【2012年5月】津波で何も無くった南相馬市原町区の海岸で泳ぐ鯉のぼり
【2012年4月】東相馬 被災した車はそのままに
【2012年4月】東相馬 被災した車はそのままに
【2012年3月】南相馬市の海岸。津波で全て流され真っすぐ海まで見える
【2012年3月】南相馬市の海岸。津波で全て流され真っすぐ海まで見える
【2012年2月】陸地に流されてきた車や船。津波の凄さに改めて驚くばかりだ
【2012年2月】陸地に流されてきた車や船。津波の凄さに改めて驚くばかりだ

2011年

【2011年12月】海岸地区の家屋は完全に失われ家の土台のみが残っている
【2011年12月】海岸地区の家屋は完全に失われ家の土台のみが残っている
【2011年12月】賑やかだった浪江町駅前通りはシンと静まり返っていた
【2011年12月】賑やかだった浪江町駅前通りはシンと静まり返っていた
【2011年10月】漁船が並んでいた請戸港も津波で破壊されてしまった
【2011年10月】漁船が並んでいた請戸港も津波で破壊されてしまった
【2011年10月】斜めになっている看板が物語る、津波の爪痕残る富岡駅
【2011年10月】斜めになっている看板が物語る、津波の爪痕残る富岡駅
【2011年8月】 浪江町駅周辺。割れた道路がたくさん見られた
【2011年8月】 浪江町駅周辺。割れた道路がたくさん見られた
【2011年8月】震災後、 飼主と離れ離れになった動物がたくさんいました
【2011年8月】震災後、 飼主と離れ離れになった動物がたくさんいました
【2011年8月】田んぼは辺り一面海。流された車が海水に浸かったままだ
【2011年8月】田んぼは辺り一面海。流された車が海水に浸かったままだ
【2011年7月】日の丸に書かれた寄せ書きはスペースいっぱいに
【2011年7月】日の丸に書かれた寄せ書きはスペースいっぱいに
ページトップへ