災害への備え

日頃の備え(24件)

和歌山県・広川町の津波防災の取り組み(後編):町の功労者の生きざまをなぞりながら津波と向き合う

前編で紹介した「稲むらの火の館」を構える、和歌山県有田郡の広川町。訪れて感じたことは、津波に対する防災意識の高さです。稲むらの火の館の館長である﨑山光一さん...

詳しくはこちら

和歌山県・広川町の津波防災の取り組み(後編):町の功労者の生きざまをなぞりながら津波と向き合う

和歌山県・広川町の津波防災の取り組み(前編):過去の逸話から生まれた施設で身を守る方法を学ぶ

165年前の津波にまつわる伝説の町として、世界中の防災関係者に知られる和歌山県の広川町。町にはゲームや映画などを通じて、先人たちの偉業や精神、津波防災の大切さを...

詳しくはこちら

和歌山県・広川町の津波防災の取り組み(前編):過去の逸話から生まれた施設で身を守る方法を学ぶ

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(後編)

 一般社団法人防災ガールと防災について考える連動企画。  2018年6月~7月に発生した西日本豪雨被災地。特に被害の大きかった岡山、広島を巡り分かったことを防災ガ...

詳しくはこちら

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(後編)

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(中編)

 一般社団法人防災ガールと防災について考える連動企画。  2018年6月~7月に発生した西日本豪雨被災地。特に被害の大きかった岡山、広島を巡り分かったことを防災ガ...

詳しくはこちら

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(中編)

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(前編)

 一般社団法人防災ガールと防災について考える連動企画。  2018年の東北に引き続き、今回は、2018年6月~7月に発生した豪雨災害の被災地。全国を跨った災害であった...

詳しくはこちら

【防災ガール連動企画】平成30年7月豪雨の被害と、岡山・広島の「今」から見えたこと(前編)

「データで見る防災ガイド」のご紹介について

データで見る防災ガイド

詳しくはこちら

「データで見る防災ガイド」のご紹介について
ページトップへ