未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

岩手県のリポート(56件)

笑顔が戻るまで

特定非営利活動法人 笑顔プロジェクト

<笑顔の力> 1人のお年を召した女性が自分の笑顔の写真を見て「こんなに笑ったのは何時ぶりだろう」、と暫くその写真を眺めて大切そうにカバンへしまい「じいさんに見...

詳しくはこちら

笑顔が戻るまで

ユニバーサルデザインをめざして

バンザイファクトリー

岩手県陸前高田市米崎町に工房を構える株式会社バンザイファクトリー。木工品製造と麺づくりという一見結びつかない事業展開の秘密は、豊かな発想やひらめきと共に確か...

詳しくはこちら

ユニバーサルデザインをめざして

三陸の魅力を浄土ヶ浜から発信し続けたい

浄土ヶ浜パークホテル

宮古山常安寺(みやこさんじょうあんじ)七世の霊鏡竜湖(れいきょうりゅうこ;僧侶)が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名づけられたといわれる岩手県...

詳しくはこちら

三陸の魅力を浄土ヶ浜から発信し続けたい

被災者の受け入れに本領発揮

ホテル森の風

岩手県雫石町鶯宿にある「ホテル森の風」は223室、1,000名収容の大型温泉リゾートホテル。2階大浴場からは岩手山を一望できる大浴場と空中露天風呂も魅力の一つ。 第36...

詳しくはこちら

被災者の受け入れに本領発揮

自然の輝きに魅了された職人

螺鈿澤井工房

螺鈿(らでん)とは、あわび貝や夜光貝を漆地や木地などにのせて研き出す漆工芸の技法。 かつて簪(かんざし)職人であった澤井正道さん。職人修行で培った技術を応用...

詳しくはこちら

自然の輝きに魅了された職人

銘酒「浜娘」復活にかけた想い

赤武酒造株式会社

株式会社赤武酒造は明治29年創業の老舗蔵元。以前は大槌町に蔵を構えていましたが東日本大震災の被害で蔵はすべて流出。現在は盛岡市にて赤武酒造の代名詞ともいえる「...

詳しくはこちら

銘酒「浜娘」復活にかけた想い

復活した釜石のソウルフード、煮込みホルモン

釜石ホルモン新来軒

「釜石ホルモン新来軒」は、店主・岡本誠さんの父が60年ほど前に創業。岡本さんがお姉さんとともに引き継いでからは、煮込みホルモンと中華料理のお店として、地元・...

詳しくはこちら

復活した釜石のソウルフード、煮込みホルモン

被災地のものを口にすることが長く続けられる支援

株式会社 南部美人

明治35年創業の「株式会社南部美人」。 五代目蔵元久慈浩介氏と松森杜氏の両名は、岩手県が認定する「青年卓越技能者表彰」を受けており高い技術力を評価されています...

詳しくはこちら

被災地のものを口にすることが長く続けられる支援

3つの市町村の絆で誕生したアンテナショップ

株式会社 道奥(みちのく)

2012年5月に岩手県花巻市にオープンしたアンテナショップ結海(ゆうみ)は、東日本大震災をきっかけに、金婚漬けで有名な「株式会社 道奥(みちのく)」の協力を得て誕...

詳しくはこちら

3つの市町村の絆で誕生したアンテナショップ

震災復興の拠点として被災地を支える

花巻温泉株式会社

東北自動車道花巻I.Cより県道37号線を西へ向かって6分、「県立自然公園 花巻温泉」という看板が目に入ります。 東北を代表する温泉地として知られる花巻温泉は、それ...

詳しくはこちら

震災復興の拠点として被災地を支える

大迫を日本のボルドーに

株式会社エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町は県内でも有数のぶどうの産地です。岩手県で2番目に標高が高い霊峰早池峰山のふもとに位置し、「神楽とワインの里」を町のキャッチフレーズとして...

詳しくはこちら

大迫を日本のボルドーに

沿岸部の良さを内陸で広めていきたい!

陸前高田 俺っ家

新鮮な三陸の海の幸を味わえる店として、陸前高田で24年間、地元の方に愛されてきた居酒屋「俺っ家」。2011年3月の震災で、店主の熊谷さんは店舗と自宅を失いま...

詳しくはこちら

沿岸部の良さを内陸で広めていきたい!
ページトップへ