未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

宮城県のリポート(67件)

食発見は、町おこし

東松島食べる通信

生産者にクローズアップし、情報誌とともに食べものをセットで届ける「東松島食べる通信」。 以前に当サイトでも紹介した「東松島あんてなしょっぷ まちんど」の番頭で...

詳しくはこちら

食発見は、町おこし

大漁の時もあれば不漁もある、それが漁師の醍醐味

網元 祐神丸

宮城県の東松島市で親子で定置網漁を営む大友康広さん。三代続く漁師の家系で、定置網漁にこだわってきました。震災前のこの界隈でのいわし漁は大友さん親子が所有する...

詳しくはこちら

大漁の時もあれば不漁もある、それが漁師の醍醐味

地域の素材を活かしながら、食の復興へ

志のや(南三陸町さんさん商店街)

南三陸町ある志のやは、志津川にあった料亭で、震災後にさんさん商店街でお店を再開。 南三陸の海の幸など地元の素材を活かした料理が味わえます。

詳しくはこちら

地域の素材を活かしながら、食の復興へ

海の見える場所で復活を遂げた朝市

ゆりあげ港朝市

38年前に4店舗から始まった「ゆりあげ港朝市(みなとあさいち)」。新鮮な海の幸や野菜が並び、地元客のコミュニケーションの場となっていましたが、震災により壊滅...

詳しくはこちら

海の見える場所で復活を遂げた朝市

新しい価値を開拓する、本物志向のレトルト食品

にしき食品

1938年に初代社長が創業した「西木食品」では佃煮を製造していたが、その後レトルト食品の製造に着手。現在社長を務める菊池氏が三代目となり、事業を引き継いだ。 ...

詳しくはこちら

新しい価値を開拓する、本物志向のレトルト食品

未来の子どもたちへ伝えたい「千年希望の丘」(井口前市長インタビュー)

宮城県岩沼市

宮城県の南部に位置する岩沼市は、沿岸部が大津波によって壊滅的な被害を受けましたが、震災直後、その被害の多くはあまり報道されないこともあり、報道の格差が支援の...

詳しくはこちら

未来の子どもたちへ伝えたい「千年希望の丘」(井口前市長インタビュー)

地道にコツコツ、東松島の食材を活かしたお菓子作り

パティスリー ジュリアン

1996年に創業した「ジュリアン」は東松島市の中心街に位置する町のお菓子屋さん。高校卒業後に製菓業界へ入り、菓子作りにのめり込んだ店主の鈴木浩司さんは、隣の...

詳しくはこちら

地道にコツコツ、東松島の食材を活かしたお菓子作り

人々の想いが切り開いた再建への道

株式会社 斉吉商店

宮城県気仙沼市にある、株式会社斉吉商店は昭和6年に食料品小売業「斉吉商店」として創業。 地場産の海産物を現地で加工することにこだわった商品の数々は全国から高い...

詳しくはこちら

人々の想いが切り開いた再建への道

待ってくれているお客さまのために

株式会社 八葉水産

宮城県気仙沼市にある「株式会社 八葉水産」は「いかの塩辛」をはじめイカ、サバなどの魚介類加工品やメカブ、コンブ、モズクといった海藻加工品を生産している三陸を...

詳しくはこちら

待ってくれているお客さまのために

愛情かけて育てた奥松島の「旨牡蠣」

株式会社 奥松島水産

奥松島は、日本三景の一つである「松島」の東に位置し、荒々しく男性的な三陸リアス式の景観が見られる漁師町です。「株式会社 奥松島水産」では親子3代に渡って牡蠣...

詳しくはこちら

愛情かけて育てた奥松島の「旨牡蠣」

被災地に音楽を届けたい

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北は、東日本大震災の直後に仙台フィルハーモニー管弦楽団と市民有志により立ち上げられた団体です。震災2週間後から避難所...

詳しくはこちら

被災地に音楽を届けたい

残りの生涯をかけた使命

株式会社 及善商店

株式会社 及善商店は明治13年創業の老舗の蒲鉾店です。 農林水産大臣賞受賞した実績を持つ「リアスの秘伝」や職人の技で作られる細工蒲鉾をはじめ種類の豊富な蒲鉾を...

詳しくはこちら

残りの生涯をかけた使命
ページトップへ