docomo 東北復興・新生支援笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト

MENU

MENU

未来へ進むとうほくリポート

女川産ギターを世界へ

GLIDE ・ GLIDE GARAGE

GLIDE ・ GLIDE GARAGE

「GLIDE」は、仙台市一番町に2014年11月末にオープンした“仙台初”の国産エレキギター、ベース専門店。国産メーカーにこだわり、初心者から上級者用まで、幅広い商品を取りそろえています。2016年から宮城県女川町のギター製造工場のGLIDE GARAGEで、女川産ギターを製造・販売をはじめました。
※2年前にも取材をさせて頂きましたが、この度更に前に進まれた梶屋さんを再度取材させて頂きました!

購入はこちらから

女川産ギター第一弾:SWOOD

前回2015年3月11日に掲載した「宮城県女川にギター生産工場をから1年でGLIDE GARAGE(ギター工房)の竣工・新デザインギターの発表を実現しました。
ブランド名を、ギタリストへ新たな価値を提供する探究心「QUEST」と、端正で精悍な容姿と俊敏で賢い性質を持つハヤブサ「KESTREL」をイメージし、その二つを併せ持つ「QUESTREL(クエストレル)」と名づけて展開します。その中で最初に販売するギターのモデルは、日本刀(SWORD)の持つ鋭さと国産木材(WOOD)の持つ温もりをイメージして「SWOOD」と名づけ、女川から世界へ日本の良さを広めていきたいとの思いが込められています。

更に1年ほど経った2016年12月17日から受注生産モデルとして予約を開始した女川産ギターSWOODは、東北地方の木材・金属パーツと、宮城県気仙沼で受け継がれている宮大工の木材加工技術を使って一体感を高めた本体をベースに、トータルデザインを海外の名車デザインを手がけた奥山清行氏に依頼して出来上がったこだわりの1本です。

梶屋さんは「QUESTREL:SWOODのサウンドは2000年以降のロックに適したものを、というコンセプト。今のロックの音を鳴らしたいという方に加え、非常に革新的なギターなので自ら新しいジャンルとかスタイルを切り開いていきたいと思っている方に使っていただきたい」と語っていました。

QUESTREL:第一弾SWOOD  7色展開予定です。

ページトップへ

気仙沼宮大工の木材加工技術で一体感を増した本体

ページトップへ

地元の雇用を生み出したGLIDE GARAGE

2016年3月に竣工したGLIDE GARAGEでは3人の従業員(職人)が働いています。こちらでは、ギターの製造はもちろん、修理メンテナンスも行なっています。前回の取材にお話いただいていた「宮城県女川町にギター製造工場を」実現し、「観光資源としてのギター工場」を見据えた作りとなっています。制作体験については、まだこれからですが、製造過程の見学はできる状態ですので、女川に来た際には是非GLIDE GARAGEに立ち寄って欲しいとのことでした。

GLIDE GARAGE概観 ドアの取っ手付近に見学の文字が。

ページトップへ

GLIDE GARAGE内観 職人さんが手作業で仕上げていました。

ページトップへ

これまでと、これから

昨年の製品発表から試行錯誤を繰り返し、形になったQUESTREL。出来上がるまでには、制作機材を入れ替えたりもして、今の形に磨き上げたそうです。苦労は色々とあったそうなのですが、そこはやっぱり出来上がった製品で評価してほしいとのことでした。

着実に目標に向かって歩みを進めている梶屋さんですが、「アメリカで一つのステータスをとる事が目標。早くアメリカ市場に出して、そこで売って結果を出すことを目標にしたい」とのこと。何故アメリカ?と思った方多いかなと思います。「アメリカはギターのステータスが高く、ギター文化を作った国。そこでステータスを取ることが非常に大事。」と。そんなにすぐにアメリカに出せるのか?と気になったのですが、「ギターのいいところは構成される部品の規格が全世界共通で、ジャックを挿すだけで使える。職人の腕で勝負できる世界。ネットの世界が身近になった今は、東北から東京、東京から日本全国、日本から世界へってステップを踏む必要ななくなっている。ネット注文で海外から注文も取れる時代だから、製品の生産体制が整い次第、アメリカでのステータス獲得を目指したい」とのこと。また「目標はポルシェ。高級車の路線なのに年間生産台数は20万台を超え、皆さんの生活に溶け込んでいる。GLIDEの製品も高品質で皆さんに親しまれる製品作りをしたい。」とも。

今後の展開にも目が離せません。女川に立ち寄った際は是非GLIDE GARAGEへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ページトップへ

GLIDE ・ GLIDE GARAGE

GLIDE ・ GLIDE GARAGE

【GLIDE】
住所:仙台市青葉区一番町2-7-3 ベアービル2F
電話:022-393-4540

【GLIDE GARAGE】
住所:牡鹿郡女川町女川浜字大原シーパルピア女川E棟19
電話:0225-98-7220

【未来へ進むとうほくリポート】
宮城県女川にギター生産工場を(2015年3月11日記事)

URL:http://www.glide-guitar.jp/
URL:http://rainbow.nttdocomo.co.jp/enterprise/detail/123/