ドコモ 東北復興・新生支援笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト

SEARCH

MENU

MENU

未来へ進むとうほくリポート

このページをSNSでシェアする

漫画の力で、石巻の街ににぎわいを

株式会社街づくりまんぼう

株式会社街づくりまんぼう

宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎氏の漫画やアニメを展示した「石ノ森萬画館」の運営のほか、市街地でのイベント開催などを行っています。石巻市街地の活性化を目指し、2001年に設立した第三セクターです。社名の「まんぼう」は、石ノ森氏が提唱した「萬画(あらゆることを表現できる無限の可能性を持つメディア)」と、「冒険」を結び付けたものです。

漫画で街づくりを

「仮面ライダー」「サイボーグ009」などの作品で知られる漫画家・石ノ森章太郎氏。その作品の世界を味わうことのできる施設が、宮城県石巻市にある「石ノ森萬画館」です。

この萬画館の管理を任されているのが、株式会社街づくりまんぼう。萬画館の完成を見ることのないままに亡くなった石ノ森氏の遺志を継ぎ、「漫画で石巻の街づくり」を合言葉に生まれた団体です。

2001年の萬画館オープンと同時に、街づくりまんぼうの活動も本格的に始まりました。当時の石巻は、店舗の閉店が続き、市街地がシャッター街となっていました。石巻に再びにぎわいをもたらすため、萬画館を中心とした街づくりを担う--。今でも変わらない、街づくりまんぼうの使命です。

ただ、萬画館が街に根付くまでは長い道のりがありました。今ほど日本の漫画やアニメが評価されていなかったこともあり、新しい取り組みに対する反発があったのです。漫画の価値を信じつつも、考えを無理に押し付けるのではなく、まずは住民の話に耳を傾け、要望を聞き、妥協点を探ることで、少しずつ萬画館は街に溶け込んでいきました。

やがて漫画のキャラクターが立ち並ぶ「マンガロード」が話題となり、萬画館が街の一部となった時には10年が経っていました。2001年のオープンから10年後--東日本大震災の年です。

お話を伺った大森盛太郎さん。会社立ち上げ当時からのメンバーです。

ページトップへ

「石巻にヒーローがいる」

漁業の街でもある石巻市は、東日本大震災による地震と津波で大きな被害を受けました。萬画館も水浸しとなり、とても運営を続けられる状態ではなかったといいます。

そんな時に住民を励ましたのは、街中に立つヒーローたちでした。石巻駅から萬画館までの道路には、石ノ森氏が生んだキャラクターたちのモニュメントが立っています。彼らは、地震や津波に負けることなく、ほぼ無傷で立っていたのです。

「少し欠けているくらいで、ほとんどのキャラクターが無事でした。ボランティアの方が掃除をしてくれるようになると、その姿は街の中でさらに目立つようになったんです。すると、『石巻にヒーローがいるって、いいなぁ』という声が聞こえてくるようになってきました」———街づくりまんぼうの次長を務める大森盛太郎さんは、当時の様子をそう振り返りました。

いつしか、ヒーローたちは住民の心の支えになっていたのです。

石巻のあちこちに立つヒーローのモニュメント。

ページトップへ

心待ちにしていた萬画館の再開

2012年11月、萬画館は再びオープンの日を迎えました。スタッフ、地元の人たちの尽力に加え、ボランティアなど外からの人の力も大きかったといいます。

「本当にありがたいことです。石巻は、船で江戸へ荷物を運ぶ港町として発展してきました。人の行き来が街の力になるというのは昔からのことです。その流れが今でも続いているのだと思うと、不思議な気持ちになりますね」

オープン当日は4,000人以上もの人が訪れ、対応に追われた大森さんはうれしい悲鳴を上げていました。翌年には、念願だった大幅な館内リニューアルを実施。近年はSNSでの発信が増えたことで、個人客がどんどん多くなっているそうです。

「石ノ森先生は、たった1人で何百人ものヒーロー、キャラクターを生み出してきました。人は誰もが途方もない力を持っているんです。萬画館を訪れた人がその力に気が付いて、『自分にも何かできるんじゃないか』と感じてもらえればうれしいです」

萬画館の外観は宇宙船がモチーフです。石ノ森氏が作った模型を原案に設計されました。

ページトップへ

漫画だけでない街づくり

街づくりまんぼうが担っているのは、萬画館のことばかりではありません。石巻の街を盛り上げるためのあらゆることを模索しています。

「震災前は、街を盛り上げるためのイベント開催が主でしたが、今では定住者人口の向上や街のゾーニングなど、より大きな視点で街づくりに関わるようになりました。行政と住民の橋渡し役になれればと思っています」

もちろん、漫画は石巻の大切な資産です。ただ、街の魅力はそれだけではありません。震災を機に、Uターン・Iターンの若者が増えました。彼らと共にもっともっと石巻を盛り上げるために、街づくりまんぼうは街に根付いた活動を続けます。

萬画館で開催したイベントの様子です。毎年子どもの日が近くなると、萬画館の近くをこいのぼりが泳ぎます。

ページトップへ

イベント開催時には、宮城県内外からたくさんの人が石巻を訪れます。

ページトップへ

株式会社街づくりまんぼう

株式会社街づくりまんぼう

宮城県石巻市中瀬2-7

URL:http://www.man-bow.com/

このページをSNSでシェアする

最新の記事

ピックアップ