未来へ進むとうほくリポート

このページをSNSでシェアする

タレント なすびさん

地元・福島の復興を願いエベレスト登頂にチャレンジします!  この熱い想い・・・福島に届け!!!

タレント なすびさん

今から約16年前、某テレビ番組で懸賞生活を送っていたタレントのなすびさん。福島県出身で、高校を卒業するまでの約18年間の大部分を福島県で過ごしたそうです。現在は、【なすび】という芸名で舞台を中心に俳優活動をしていらっしゃるようです。その他にも、「福島県あったかふくしま観光交流大使」や「ふくしまデスティネーションキャンペーンけんぽく応援団 団長」として福島を盛り上げる活動にも多く携わっております。

商品のおすすめレポートはこちら

福島県への想い

福島県での活動中、福島のご担当者から「なすびさんは本当にいい人なんですよ。私たちがやっているイベントに突然参加して、販売の手伝いをしてくれるんです。昼や休憩も取らず、ずっと1日中手伝って帰られるんです。福島のことを本当に応援してくれているんです!」となすびさんのお話を伺いました。この話をきっかけに、チームレインボーメンバーは勝手に親近感を覚え、今まで「なすび」と呼んでいたのが(すみません、、)、「なすびさん」と呼ぶようになりました。その後、ご縁をいただき2014年3月24日直接お会いし、お話を伺うことができました。

なすびさんは福島のために「自分なりに出来る事だけでも全部やろう、そしてやり続けよう」と心に決め活動を続けてきました。その活動の中で「なすび来てくれたんだ!」「なすび君に会えて嬉しい、力になる!」などうれしいお言葉をいただき、逆に励まされて勇気付けられる事も多かったそうです。

エベチャレについて熱く語るなすびさん

ページトップへ

エベチャレへの挑戦

「都内に居るとまだ一年も経っていないのにも関わらず感じてしまう被災地との温度差や溝を埋めたい、どうしても今の福島への注目を集めたい、忘れて欲しくないと思うのです。 思い込みだけが先走ってしまった感が否めないモノの...【エベレスト登頂を目指す】という突拍子も無い挑戦が、今の福島県が直面しているであろう、未だ嘗て無い未知の領域に踏み込まざるを得ない復旧や復興に立ち向かって行く福島の皆さんを励まし勇気付け、忘れ薄れ掛け去られ様としてしまっている復旧・復興の機運を再び盛り上げられるのでは無いか?と、思い立つに至るのでした。」となすびさんの想いはエベチャレのHPにつづられています。

 なすびさんは、2014年4月5日よりエベレスト登頂に向けて福島を出発し、約2か月かけて頂上を目指します。出発日にはJR福島駅での壮行会も予定されており、福島県のみなさん想いを背負ってエベレストに向かいます。
富士山登山と同様、通常は5合目くらいまで車で行ってそれから登頂するそうですが、なすびさんはトレーニングもかねて1合目から登り始め、約1か月半~2か月をかけて頂上へ。

 「なすびができるなら、私も何か挑戦しよう」という希望を持ってもらえれば。福島を盛り上げる笑顔の輪を作っていきたい」となすびさんは語ってくれました。「僕は福島の応援は絶対にやめないで続ける」と熱い想いを伺い、私たちも心から応援したいと感じました。

エベチャレの応援ステッカー

ページトップへ

なすびさんの挑戦を応援しよう!

なすびさんは、今回のエベチャレに伴い「クラウドファンディングサービス」を活用し、サポート資金を集めています。エベレスト登頂費用(入山料、現地スタッフ人件費、高所登山用具費、現地滞在費用他)などで、現在集まっている金額でもまだまだ不足しているそうです。ちなみに、支援者にリターンとしてステッカーやTシャツなどグッズを制作・送付していましたが、このれはすべて自費で作られていたそうです。

クラウドファンディングでの寄附は終了しましたが、直接の寄附はまだまだ受付中です。ぜひなすびさんの挑戦をみんなで応援しましょう!
【振込先】
銀行名:ゆうちょ銀行
記号:普通 10130
番号:1283191
口座名:なすびの福島私設応援隊(ナスビノフクシマシセツオウエンタイ)


また、4月5日の出発日よりなすびさんの挑戦状況が見れるアプリも配信するそうです。寄附をして、なすびさんの挑戦を見守り、応援コメントをして、この挑戦を盛り上げていきましょう♪

なすびさんとの記念撮影

ページトップへ

このページをSNSでシェアする

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ