未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

すべてのリポート(144件)

大迫を日本のボルドーに

株式会社エーデルワイン

岩手県花巻市大迫町は県内でも有数のぶどうの産地です。岩手県で2番目に標高が高い霊峰早池峰山のふもとに位置し、「神楽とワインの里」を町のキャッチフレーズとして...

詳しくはこちら

大迫を日本のボルドーに

沿岸部の良さを内陸で広めていきたい!

陸前高田 俺っ家

新鮮な三陸の海の幸を味わえる店として、陸前高田で24年間、地元の方に愛されてきた居酒屋「俺っ家」。2011年3月の震災で、店主の熊谷さんは店舗と自宅を失いま...

詳しくはこちら

沿岸部の良さを内陸で広めていきたい!

受け継がれる伝統の味と想い

有限会社 長久保食品

福島県いわき市の長久保食品は昭和9年創業。「伝統の味、彩、技を今に伝える」という精神の元、漬物作りに勤しんできました。 その味は人々を魅了し、遠方から買い求め...

詳しくはこちら

受け継がれる伝統の味と想い

空港ならではの復興支援へのアプローチ

岩手県空港ターミナルビル株式会社

岩手県花巻市にあるいわて花巻空港は広大な面積を持つ岩手県に唯一存在する空港。航空旅客に対するサービスの提供以外にも復興支援のための物販コーナーやこども向けの...

詳しくはこちら

空港ならではの復興支援へのアプローチ

心に残る逸品を、まごころ添えてお届けいたします

株式会社 夕月

昭和26年創業の「株式会社 夕月」は1日10万本の「板かまぼこ」を生産しており、その生産量は日本一。 小学生を対象に工場見学を実施するなど社会科見学を通して子ども...

詳しくはこちら

心に残る逸品を、まごころ添えてお届けいたします

海を通して人と地球の未来を考える

アクアマリンふくしま

福島県いわき市小名浜にある「アクアマリンふくしま」。仙台方面からは常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分、東京方面からは常磐自動車道いわき勿来I.Cから約30分。小...

詳しくはこちら

海を通して人と地球の未来を考える

地元・福島の復興を願いエベレスト登頂にチャレンジします!  この熱い想い・・・福島に届け!!!

タレント なすびさん

今から約16年前、某テレビ番組で懸賞生活を送っていたタレントのなすびさん。福島県出身で、高校を卒業するまでの約18年間の大部分を福島県で過ごしたそうです。現在...

詳しくはこちら

地元・福島の復興を願いエベレスト登頂にチャレンジします!  この熱い想い・・・福島に届け!!!

被災地に音楽を届けたい

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北は、東日本大震災の直後に仙台フィルハーモニー管弦楽団と市民有志により立ち上げられた団体です。震災2週間後から避難所...

詳しくはこちら

被災地に音楽を届けたい

被災地で学んだことを次世代へ、北の国からやってきた職人の挑戦

ハイカラごはん職人工房

岩手県陸前高田市にあるハイカラごはん職人工房は、北海道札幌市のリフォーム会社、(株)HandMadeが被災地支援のためにと現地に建てたカフェです。 地元の方に憩いの場...

詳しくはこちら

被災地で学んだことを次世代へ、北の国からやってきた職人の挑戦

地域と人のつながりを大切にする

花坂印刷工業 株式会社

宮古市役所のすぐ隣にある「花坂印刷工業 株式会社」は1902年創業の宮古市で一番古い印刷会社です。 東日本大震災の「黒い津波」により社屋もろとも印刷機械などはす...

詳しくはこちら

地域と人のつながりを大切にする

本州で一番カリフォルニアに近い衣料店

さとう衣料店

「さとう衣料店」は東北自動車道盛岡南インターチェンジから国道106号線を東へ約2時間。宮古市役所前を通る宮古街道と国道106号の間にある店舗は最東端といわれる衣料店...

詳しくはこちら

本州で一番カリフォルニアに近い衣料店

浄土ヶ浜「押し」でいくのが私の役目

浄土ヶ浜旅館/味処海舟

宮古駅から東へ15分ほど歩くと宮古市役所前に白を基調とした3階建ての建物があります。白い壁には赤銅色のラインが入り、黒褐色の縦格子には白文字で「浄土ヶ浜旅館」と...

詳しくはこちら

浄土ヶ浜「押し」でいくのが私の役目
ページトップへ