未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

すべてのリポート(197件)

被災地に音楽を届けたい

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北

一般財団法人音楽の力による復興センター・東北は、東日本大震災の直後に仙台フィルハーモニー管弦楽団と市民有志により立ち上げられた団体です。震災2週間後から避難所...

詳しくはこちら

被災地に音楽を届けたい

被災地で学んだことを次世代へ、北の国からやってきた職人の挑戦

ハイカラごはん職人工房

岩手県陸前高田市にあるハイカラごはん職人工房は、北海道札幌市のリフォーム会社、(株)HandMadeが被災地支援のためにと現地に建てたカフェです。 地元の方に憩いの場...

詳しくはこちら

被災地で学んだことを次世代へ、北の国からやってきた職人の挑戦

地域と人のつながりを大切にする

花坂印刷工業 株式会社

宮古市役所のすぐ隣にある「花坂印刷工業 株式会社」は1902年創業の宮古市で一番古い印刷会社です。 東日本大震災の「黒い津波」により社屋もろとも印刷機械などはす...

詳しくはこちら

地域と人のつながりを大切にする

本州で一番カリフォルニアに近い衣料店

さとう衣料店

「さとう衣料店」は東北自動車道盛岡南インターチェンジから国道106号線を東へ約2時間。宮古市役所前を通る宮古街道と国道106号の間にある店舗は最東端といわれる衣料店...

詳しくはこちら

本州で一番カリフォルニアに近い衣料店

浄土ヶ浜「押し」でいくのが私の役目

浄土ヶ浜旅館/味処海舟

宮古駅から東へ15分ほど歩くと宮古市役所前に白を基調とした3階建ての建物があります。白い壁には赤銅色のラインが入り、黒褐色の縦格子には白文字で「浄土ヶ浜旅館」と...

詳しくはこちら

浄土ヶ浜「押し」でいくのが私の役目

創業以来変わらぬ味を提供し続ける、地元に愛された老舗ラーメン店

株式会社角登商店 ねぎラーメンの店 泰華

岩手県宮古市にある、ねぎラーメンの店「泰華」は昭和45年の創業以来今も変わらぬ伝統の味を提供している老舗ラーメン店。 人気のねぎラーメンを筆頭に特大チャーシュ...

詳しくはこちら

創業以来変わらぬ味を提供し続ける、地元に愛された老舗ラーメン店

大船渡市のポテンシャルの高さを最大限に生かしたい

多国籍料理 KAIZAN

三陸縦貫自動車道・碁石海岸ICより国道45号線を北へ車で6分ほど走ると右手に「復興大船渡プレハブ横丁」という看板と、KAIZANと書かれた黄色いキッチンカーが目につきま...

詳しくはこちら

大船渡市のポテンシャルの高さを最大限に生かしたい

おもいやりの溢れる被災地の「えんがわ」

おふくろの味えんがわ

2011年12月20日にオープンした仮設飲食店街「大船渡屋台村」は20 軒で構成され、昼にはランチ、夜は居酒屋として楽しむ人たちで賑わっています。さらにはイベントを開催...

詳しくはこちら

おもいやりの溢れる被災地の「えんがわ」

活(イ)けてる三陸のホタテで地域活性化

株式会社五十集屋(いさばや)

鮮やかな海が印象的な岩手県大船渡市三陸町。 漁業が盛んな町、越喜来(おきらい)に『株式会社五十集屋(いさばや)』があります。 自らを「ホタテ屋」と呼ぶ野田修...

詳しくはこちら

活(イ)けてる三陸のホタテで地域活性化

お客さまを一番に考え歩み続ける老舗菓子店

菓子工房おおうらや

岩手県大船渡市にある「菓子工房おおうらや」は震災後、住宅街にある空き店舗を借りて営業を再開しています。 同店で主力商品の「アーモンドロック」は大船渡市にある...

詳しくはこちら

お客さまを一番に考え歩み続ける老舗菓子店

新たなシンボル、椿と共に歩む復興への道

大船渡インターホテル椿

三陸縦貫自動車道大船渡ICから北へ車で5分、国道45号線沿いの高台にあるのは2013年9月1日にオープンした「大船渡インターホテル椿」です。 生まれ変わった「大船渡イン...

詳しくはこちら

新たなシンボル、椿と共に歩む復興への道

サンタが町にやってくる! 岩手・おおふなと・大作戦

サンマチ実行委員会

大船渡市にない冬の風物詩を地元のちからで作り出そうと「サンタが町にやってくる!」通称「サンマチ」が企画されました。 地元の人たちを中心に県内外から100人を超え...

詳しくはこちら

サンタが町にやってくる! 岩手・おおふなと・大作戦
ページトップへ