未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

すべてのリポート(197件)

どこよりも“あんしん・安全”を目指して

JA新ふくしま

福島駅から車で約10分。福島市中央部から山形県、秋田県へと続く国道13号線沿いにある「JA新ふくしま」。 その「JA新ふくしま」が運営している農産物直売所「ここら」...

詳しくはこちら

どこよりも“あんしん・安全”を目指して

ユーザーのみなさまといっしょに森林保全活動

Smart Action for Forest

2013年6月より、ドコモでは「Smart Action for Forest」をスローガンに掲げお客さま参加型の森林保全活動を展開しています。

詳しくはこちら

ユーザーのみなさまといっしょに森林保全活動

震災を経て営業を再開した大船渡三陸町やすらぎの宿

岩手・三陸海岸 やすらぎの宿 廣洋館

震災による被害から、2013年7月1日に営業を再開した大船渡市三陸町にある「岩手・三陸海岸 やすらぎの宿 廣洋館(こうようかん)」。 壁の丸い窓から1つだけぽつんと...

詳しくはこちら

震災を経て営業を再開した大船渡三陸町やすらぎの宿

地元・大船渡の食材にこだわる人気バーガーショップ

THE BURGER HEARTS

盛駅から徒歩3分、メインストリートを左へ曲がるとすぐ、赤いネオン看板。 店内はレンガ造りの壁、カウンターには各国のビール瓶がずらりと並び、1950年代の音楽が流れ...

詳しくはこちら

地元・大船渡の食材にこだわる人気バーガーショップ

被災地のために、被災者のために自分は何ができるのか

タケノ文具

はじめて訪れたのに“ほっと”するような、懐かしい感じのする文具屋さん、それが大船渡にあるタケノ文具。震災の際、高台にある店舗は津波の被害はまぬかれたものの、店...

詳しくはこちら

被災地のために、被災者のために自分は何ができるのか
ページトップへ