未来へ進むとうほくリポート

復興の架け橋となるべく、岩手県、宮城県、福島県のみなさまにスポットを当てて、復興に向けて取り組む様子をリポートします。

すべてのリポート(147件)

世界でも珍しい琥珀専門工場、技術を後世に遺したい

久慈琥珀株式会社

世界最古ともいわれる約8,500万年前の琥珀が採れる久慈で、琥珀の採掘・加工・販売、博物館運営を行っています。琥珀加工の専門工場を持っている企業は世界的にも珍しく...

詳しくはこちら

世界でも珍しい琥珀専門工場、技術を後世に遺したい

古き良き伝統文化を今に伝える季刊誌、『板木(ばんぎ)』

福島市教育委員会事務局 文化課

福島市の芸術文化事業や、文化財・埋蔵文化財の調査・保存に関する事業を行っています。『板木(ばんぎ)』は2013年に発行を開始し、300円の有料誌として3年間で12号を...

詳しくはこちら

古き良き伝統文化を今に伝える季刊誌、『板木(ばんぎ)』

地元の人が集い、思い切り楽しむ!100%自然エネルギーを使った野外ステージ

猪苗代野外音楽堂

「誰もが使えて、集える野外音楽堂を福島に」という想いのもと、猪苗代湖、磐梯山を一望できる国定公園内に作られた音楽施設です。ソーラー発電により、100%自然エネル...

詳しくはこちら

地元の人が集い、思い切り楽しむ!100%自然エネルギーを使った野外ステージ

日本初! ASC国際認証を取得した南三陸町戸倉のカキ養殖

宮城県漁業協同組合 志津川支所 戸倉出張所

「カキ部会」のメンバーは、20代を含めて37人。震災後「がんばる養殖復興支援事業」に取り組み、2016年3月に日本で初となる二枚貝養殖のASC(水産養殖管理協議会)国際...

詳しくはこちら

日本初! ASC国際認証を取得した南三陸町戸倉のカキ養殖

「提案できる林業」を目指して。 南三陸町が県内初のFSC森林認証を取得

株式会社佐久(南三陸森林管理協議会)

南三陸町で代々森林経営・林業を営む佐久(さきゅう)。佐藤太一さんは12代目。「バイオマス産業都市構想」を掲げる南三陸町で、林業のあり方を見直し、さまざまな新し...

詳しくはこちら

「提案できる林業」を目指して。 南三陸町が県内初のFSC森林認証を取得

地元クリエイターたちがつくる“未完成”の震災メモリアル館

せんだい3.11メモリアル交流館

津波で大きな被害を受けた、仙台市東部沿岸地域への玄関口、地下鉄東西線荒井駅に直結。震災関連の展示だけでなく、地元住民の交流スペースや、打ち合わせのためのスタ...

詳しくはこちら

地元クリエイターたちがつくる“未完成”の震災メモリアル館

使う人が木を通して自然の楽しさ感じられる器づくり

有限会社 遠藤正商店

会津塗の職人工房から始まり、塗り物の修復と販売をしながら、全国各地域へ行商を続けていた事が、製造販売への第一歩となりました。 現在では伝統ある会津漆器を、現...

詳しくはこちら

使う人が木を通して自然の楽しさ感じられる器づくり

不登校の子どもたちに、安心して過ごせる居場所を!

NPO法人 アスイク

震災直後から、避難所や仮設住宅で子どもたちの学習支援を行ってきたNPO法人アスイク。現在は不登校の子どもたちを支援するフリースクールをはじめ、さまざまな教育に関...

詳しくはこちら

不登校の子どもたちに、安心して過ごせる居場所を!

スポーツを通じて地域の子どもたちを育むコミュニティを!

NPO法人 ツークンフト ロカール

「スポーツの力で地域を元気に」というコンセプトのもと、福島県いわき市を拠点にドイツサッカー協会スタッフにより組織された「Auf Ballhöhe」の支援を受けて活動して...

詳しくはこちら

スポーツを通じて地域の子どもたちを育むコミュニティを!

かまぼこに託す、感謝と未来への想い

株式会社 佐々直

大正5年創業、今年100周年を迎える仙台市のかまぼこ屋です。看板商品の「手のひら蒲鉾」は笹かまぼこのルーツともいわれています。震災で生産拠点にしていた工場を失う...

詳しくはこちら

かまぼこに託す、感謝と未来への想い

『会津のよさは酒の良さ』、会津ブランドを国内外問わず身近な酒へ

花春酒造株式会社

戦国時代、塩松地方(現在の二本松市の一部)の大内氏を原点とし、会津に残った定綱の子孫が創業者:宮森久右衛門です。2018年に創業300年を迎える伝統ある酒蔵です。 ...

詳しくはこちら

『会津のよさは酒の良さ』、会津ブランドを国内外問わず身近な酒へ

亘理町に新風を吹き込む手仕事ブランド

WATALIS(ワタリス)

亘理町の「WATARI」と“お守り”を意味する「TALISMAN(タリスマン)」が由来。手仕事によるものづくりを通して、亘理町に古くから伝わる文化・風習を新しい形で発信して...

詳しくはこちら

亘理町に新風を吹き込む手仕事ブランド
ページトップへ