参加して応援

陸前高田市の「北限のゆず」が『三陸のものマルシェ』に初出店

日時
2015年12月10日(木)~2015年12月12日(土)
場所
JR上野駅中央改札外グランドコンコース

JR東日本が開催する三陸のものマルシェに「笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト」で支援している、岩手県陸前高田市の「北限のゆず研究会」が出展いたします。地元陸前高田以外では初めての販売であり、陸前高田の皆さんとお会いできる貴重な機会です。皆さまぜひお立ち寄りください!

  • 陸前高田市の「北限のゆず」が『三陸のものマルシェ』に初出店

PDFダウンロード

「北限のゆず」首都圏初上陸!
「北限のゆず」商品は、通常は陸前高田市内のみで販売されている限定商品です。今回、地元陸前高田以外では初めての販売になります。
「北限のゆず」とは
 震災で甚大な津波被害を受けた陸前高田には、200年以上前から『ゆず』が生息していました。 岩手県内でも陸前高田の気候は温暖で日照時間の長い地域であることから、柑橘類の生産に適していました。
 特にゆずは、陸前高田の庭先には当たり前のように植えられており、震災前まで地元では、地域の産物としての認識を持っておらず、ましてや「北限」の産物であるという認識もまったくなかったのでした。
 しかし、震災を契機に地域外からの多くの支援などの人的交流のなかで、このゆずのもつポテンシャルに特産物としての認識が高まりました。 「北限のゆず」は、陸前高田の復興の象徴として、商品開発やブランド化を進めています。

▼「北限のゆず」関連サイト
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/action/detail/50/3/
ページトップへ