参加して応援

暮らしぶりマルシェ(福島)

日時
2017年3月26日(日)2017年3月26日(日)
場所
チャンネルスクエア(福島県福島市南矢野目字夜梨4-1)

福島県内で培われてきた農業に関する様々な文化。
そこには、何時の時代もベテラン女性農業者「かーちゃん」たちの姿がありました。そんな、かーちゃんたちの農業に対する想い、大切に受け継がれてきた宝物をご紹介します。
土に触れ、四季を感じる暮らしから、未来を共に考えてみませんか?

  • 暮らしぶりマルシェ(福島)

■事前予約プログラム《その1−1》凍みもち編み体験(11:00-12:00)
凍み餅づくりに欠かせない縄を編む『もじり』を体験いただきます。かーちゃんたちと一緒に手を動かせば、あなたもこれで凍みもち職人!?
《その1−2》農家の食卓まるごと試食会(12:00-13:00)
ワイワイと縄を編んだ後は、おなかを満たす料理をご提供。農家さんの食卓に並ぶ料理を、試食の形でご提供いたします(試食といいつつ、おそらく普通の量ですが…)。
ラインナップは、阿武隈地域の食文化を後世に伝える『あぶくま食の遺産プロジェクト』で紹介している『凍み大根を使った煮しめ』や『味噌じゃが』といった伝承料理。いいたて雪っ娘かぼちゃを使った料理。もちろん、凍み餅もお召し上がりいただきます
《その1−3》暮らしぶりトークセッション(12:00-13:00)
お食事と共にお届けするのが、農業女子×かーちゃんのトークセッション!
農業女子を代表して、国見町地域おこし協力隊であり、新規就農を予定している五十嵐詩菜さん。かーちゃんを代表して、NPO法人かーちゃんの力・プロジェクト代表理事であり、いいたて雪っ娘かぼちゃプロジェクト協議会会長でもある渡邊とみ子さんに、農家の暮らしのあり方についてお話を伺います。
予約方法
*料金:1,000円(凍みもちおみやげ付き)
*定員:30名
*申込:Mail又はFacebookイベントページにて登録
Mail/iitate.yukikko@gmail.com
メールでの申込は、件名を「暮らしぶりマルシェ」とし、名前(ふりがな)・住所・電話番号・参加人数を記載し送信下さい。
facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1226250334139980/

未来へすすむとうほくレポート
▼避難生活を乗り越えた女性たち〜“かーちゃん”の力で町を元気に!http://rainbow.nttdocomo.co.jp/enterprise/detail/208
ページトップへ