参加して応援

オリンピックの聖火を福島で Jヴィレッジに灯された「復興の火」

日時
2020年4月1日(水)~2020年4月30日(木)
場所
Jヴィレッジ(〒979-0513 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡美シ森8)

残念ながら延期になりました東京オリンピックの聖火リレーのスタート地点であります福島県双葉郡楢葉町のJヴィレッジには、期間限定で聖火が展示されています。

※同展示は、4月8日より中止が発表されました。ご了承ください。(4月8日追記)

  • オリンピックの聖火を福島で Jヴィレッジに灯された「復興の火」

  • オリンピックの聖火を福島で Jヴィレッジに灯された「復興の火」

聖火リレー中止でも、福島で聖火を
4月2日から、福島県楢葉町のサッカーナショナルトレーニングセンターJヴィレッジで、オリンピック聖火の一般公開が始まりました。
聖火リレーは、3月26日にJヴィレッジからスタートし、全都道府県を巡る予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2日前にオリンピック・パラリンピックの延期が発表され、聖火リレーも中止となってしまいました。「復興五輪」を掲げた同大会は、聖火は日本にとどめることとし、スタート予定だったJヴィレッジに聖火を展示することに決めました。

聖火を灯すランタンは、全高約30センチ、重さは約1.8キロ。真鍮でできており、ピンクゴールドは桜をイメージしています。聖火自体は灯油で燃やされているそうで、炎は小さいながらも力強く燃えています。(写真左)
聖火と一緒に写真も 貴重な機会を逃さずに
Jヴィレッジでの聖火の展示は、4月30日まで。9時から16時まで一般公開されてます。新型コロナウィルス感染防止のため、観覧の前には手の消毒を行ったあと、少人数のグループごとに、約30秒ずつの観覧となります。訪れた人たちからは、「貴重な機会。この時期に福島にいてよかった」「思ったより小さいが、地元で観ることができてよかった」などの声が聞かれています。

ご自身でも予防対策をしっかり取りながら、ぜひこの機会に、福島のJヴィレッジで聖火をご覧になってはいかがでしょうか。
場所
Jヴィレッジ
▼HPはこちら
https://j-village.jp/
ページトップへ