福島第一原発事故などで被害の大きかった福島のいまをお伝えします。

福島のいま

  • 福島復興のシンボル、新生Jヴィレッジ。2018年7月に一部営業再開を果たし、
    2019年4月、8年の時を経て全面営業再開。東京五輪聖火リレーがここからスタートされる。

  • 双葉郡楢葉町(2015年4月避難指示解除)の高台から町を望む。中心に見えるフルコンバックは近々撤去される。

  • 双葉郡冨岡町(2017年4月一部エリアを除き避難指示解除)の桜トンネル。町のシンボルであり、町民の心の拠り所になっている。

チームレインボー福島での取組み

NTTドコモは、福島の皆さまとともに、福島を応援する活動を行っております。

  • コミュニティ支援

    • 子どもたちが離れたふるさとを「バーチャル遠足」

      福島第一原発事故により、今もなお立ち入ることができない双葉町。

      詳しくはこちら
    • 操作の上達よりも、集まるきっかけに。
      町民の笑顔あふれるタブレット講習会in双葉町

      町から2500世帯にタブレットを配布。初心者向けに講習会を開催。

      詳しくはこちら
  • 地方創生

    • ドコモグループ2018年度「東北被災地から学ぶ!
      現場志向の課題解決力養成」研修を実施しました!

      2015年から始めました人事部と東北復興新生支援室の合同企画でのドコモグループ社員対象の「東北被災地から学ぶ!現場志向の課題解決力養成」研修。

      詳しくはこちら
  • 産業振興

    • ~安心安全なお米を届けたい~
      農薬肥料不使用ササニシキ栽培プロジェクト

      南三陸町入谷地区は、美しい棚田や畑、古くは金が採取され、今もなお清らかな水が豊富に湧き出る豊かな自然に囲まれています。

      詳しくはこちら

未来に進むとうほくリポート
【福島】

「学校に“想定外”があってはいけない」小高中学校1年間の記録

荒木幸子さん

震災当時、福島県南相馬市にある小高中学校で教頭を務めていた荒木幸子さん。荒木さんは、地震発生直後から学校で起こったことをメモに残していました。あの日、学校は...

詳しくはこちら

「学校に“想定外”があってはいけない」小高中学校1年間の記録

いわきらしくないお店? いわきワイナリーが直営ショップをオープン

認定NPO法人みどりの杜福祉会 いわきワイナリー

2009年設立。ハンディキャップのある人々が自立して暮らせるよう、就労支援を行っています。活動が認められ、2013年に福島県初の認定NPO法人となりました。ブドウの栽培...

詳しくはこちら

いわきらしくないお店? いわきワイナリーが直営ショップをオープン

双葉町での店舗再開を夢に――2代目オーナーパティシエのふるさとへの想い

まがら洋菓子研究所有限会社

福島県いわき市の住宅街に、フランスの片田舎を思わせる小さな洋菓子店があります。扉の向こうには、温かみのある表情のケーキや焼き菓子、パンなどがショーケースいっ...

詳しくはこちら

双葉町での店舗再開を夢に――2代目オーナーパティシエのふるさとへの想い

もっと福島の記事を読む

買って応援
【福島】

種類が豊富になったいわきワイン 珍しい梨の...

認定NPO法人みどりの杜福祉会 いわきワイナリー 2009年設立...

種類が豊富になったいわきワイン 珍しい梨の...

いわき発・素材の魅力を最大限に引き出した本...

福島県いわき市を拠点とし、洋菓子店「パティスリー グランブ...

いわき発・素材の魅力を最大限に引き出した本...

もっと福島の記事を読む

旅して応援
【福島】

いわきの山へ「ひとたび」してみませんか?田...

【古民家カフェHITO-TABI】 福島県いわき市田人町(たびとま...

いわきの山へ「ひとたび」してみませんか?田...

いわき市小川町へ蛙の詩人・草野心平を訪ねる...

蛙の詩人・草野心平さんゆかりの地を訪ねる旅。 「草野心平...

いわき市小川町へ蛙の詩人・草野心平を訪ねる...

もっと福島の記事を読む

ページトップへ