買って応援

都内で買える!「ふくしま」の名品が勢ぞろい

都内で買える!「ふくしま」の名品が勢ぞろい

東京・三越前にある「MIDETTE」には「見てね、来てみてね」といった「お誘いの気持ち」を福島県の方言的に表現しています。全国に誇る日本酒や果物、工芸品などの特産品の魅力をはじめ、季節ごとの観光情報、食の安全・安心を確保する取り組みなど、復興に向かう「ふくしまの今」を発信しています。

ご購入はこちらから

おすすめレポート

美味しい日本酒の数々、ままどおるをはじめとするスィーツ、夏から冬まで楽しめるフルーツなど。 いつ行っても欲しいもので溢れています。ワンコイン飲み比べもいいですね~。

おすすめする人

チームレインボー
中舘牧子

中舘牧子

ふくしまといったらやっぱり日本酒!

「4年連続全国新酒鑑評会金賞受賞数日本一」だけあり、日本酒の種類が豊富です。店内のかなりのスペースを占める日本酒コーナーはもちろんすべて福島産。ふくしまだけでこんなに日本酒があるのか!と思うほどです。週末には酒蔵さんが来られて試飲会を開催している時もあり、直接酒蔵の方とお話しできるチャンスもありますよ。ホームパーティへのお土産や父の日のプレゼント、贈答などにもオススメです。

とにかく日本酒の種類が豊富です!

ページトップへ

会社帰りに楽しめる飲み比べコーナー

MIDETTEの奥にはイートインスペースと日本酒の試飲カウンターがあります。ワインコイン(500円)で3種類の日本酒の飲み比べができます。60cc×3種でちょうど1合という計算だそう。毎週銘柄が変わるそうですので、定期的に足を運んで自分の好きな1杯を探すのもいいですね。そして福島の食材をつかったおつまみも200円で購入できるそうですよ。その土地のお酒に合わせるのは、その土地の食材が一番!

この時期は新酒鑑評会受賞蔵の飲み比べをやっていました。魅力的♪

ページトップへ

日本ギフト大賞2016を受賞!『おのざきの「厚揚げソフトかまぼこ」』

MIDETTEの売上 上位の常連「おのざきの厚揚げソフトかまぼこ」。一般的にイメージされるかまぼことは違い、さつま揚げを厚くしたような見た目です。非常に甘みがあり、そのままでも煮物にいれたり等アレンジは多彩です。この甘みの秘密は「たまねぎ」だとか。MIDETTEでは試食が置いてあり、食べた人は大体買ってしまう人が多いようです。柔らかく甘いのでお子様からお年寄りまで楽しめる美味しい逸品。食べれば毎月上位を占めるという事実に納得です。

このかまぼこは本当に甘くておいしいです。間違いのないおいしさ!

ページトップへ

福島県人のソウルフード「いかにんじん」

「いかにんじん」をみなさんご存知でしょうか?私は今回初めて知りましたが、福島の中通り、浜通りでは食卓の定番で、各家庭で作られているソウルフードだそう。にんじんとスルメいかを醤油、みりん、酒で味付けしているのでおかずにもお酒のアテにもぴったりです。大手メーカーさんでは「いかにんじん味のポテトチップス」を販売したそうですが、大人気でなかなか買えないそうです。にんじん嫌いのお子さんもこれで、にんじんが食べられるようになるかもしれません!

日本酒に合う味!

ページトップへ

季節によって楽しめるフルーツや野菜の数々

福島県は全国でも有数のくだものの産地で、季節ごとに旬のフルーツが楽しめます。6月の「さくらんぼ」から始まり、7~8月になると「もも」、その後8月下旬~9月には「ふどう」「なし」、10~12月頃には「リンゴ」と半年間もフルーツが楽しめます。もちろんMIDETTEでも旬のフルーツが購入できます。産地直送なので他で買うよりかなりオトクに購入できるらしいです!その他旬のお野菜も充実。その土地ならではの食材が手に入ります。デパートやスーパーで購入するより、まずはMIDETTEに足を運ぶのがオススメです。

今年のフルーツのトップバッター「さくらんぼ」が入荷していました!

ページトップへ

新鮮な野菜が豊富です。

ページトップへ

食卓を華やかに彩る「会津塗」

会津塗というと高級というイメージや、家庭にある洋食器とのバランスからあまりお持ちではない人も多いのではないでしょうか?そんな会津塗のイメージが変わる一品がこちら。グラスに会津塗を使った洗練されたデザインで、ご家庭の食卓を彩る華やかな色使い。福島の日本酒を味わうなら、器も福島で合わて楽しむのが大人の楽しみ方。ギフトにもぴったりです。

赤と黒の色が華やかです。

ページトップへ

伝統の技を継承している大堀相馬焼

大堀相馬焼は、福島県双葉郡浪江町大字大堀一円で生産される焼物です。原発事故により避難を余儀なくされ産地での作陶ができなくなり営業停止になりましたが、他の市へ窯を移し伝統を守りながら文化と歴史を残し続けています。素朴な味わいの中にもぬくもりと親しみのこもったやさしさが感じられます。「青ひび」というひび割れが時模様になっており、相馬藩の伝統である「走り駒」が描かれているのが特徴です。また「二重焼」という構造です。入れたお湯が冷めにくく、又熱い湯を入れても持つことができます。

なつかしいような、それでいてほっとするような味わいがあります。

ページトップへ

福島の魅力がたっぷりつまった「観光情報コーナー」

自然や温泉、歴史文化など見どころいっぱいの福島県の観光地のパンフレットが充実しています。福島は関東圏からのアクセスもしやすいので、ちょっと時間があいたら福島の温泉や食を楽しむのには福島がピッタリ。温かいおもてなしに心も癒されるはず。まずはここで情報を仕入れて福島へ行ってみませんか?

福島には温泉や、家族で遊べるスポットもあるので、ぜひ一度足をお運びください!

ページトップへ

◆店舗情報

日本橋ふくしま館 MIDETTE
 【住所】東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F
 (東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8出口から徒歩3分、JR神田駅東口・南口から徒歩5分)
 【TEL】03-6262-3977
 【営業時間】平日 11:00〜20:00、土日祝日 11:00〜18:00
      ※ 年末年始の営業時間は異なりますのでお問い合わせください。
 【HP】http://midette.com/

ページトップへ

ご購入はこちらから

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ