買って応援

いわき産オリーブの葉から生まれた パスタ・麺・茶など多彩な商品

いわき産オリーブの葉から生まれた パスタ・麺・茶など多彩な商品

日本のオリーブ栽培の北限といわれている茨城県を越え、福島県いわき市でオリーブ栽培に取り組んでいるNPO法人いわきオリーブプロジェクト。市内で4,500本を育てており、さまざまな商品が生まれています。

ご購入はこちらから

プロジェクトリポート

おすすめレポート

オリーブの葉を使った個性的な商品を、ぜひお土産やギフトに!

おすすめする人

チームレインボー
後藤 知之

後藤 知之

オリーブの産地・スペイン・アンダルシア地方と同じ緯度にあるいわき

いわき市でオリーブ栽培を始めた松﨑康弘さんは、かつてスペイン・アンダルシア地方に住んでいたことがあります。いわきの冬空は、抜けるように青く、スペイン・アンダルシア地方を思い出させるものでした。東北地方にもかかわらず雪がほとんど降らず、日照時間も長いいわき市。日本のオリーブ栽培の北限は茨城県と言われていますが、「ここでならオリーブを育てられるのではないか」という松﨑さんの直感から、オリーブプロジェクトがスタートしました。

500本の苗木から始まった栽培は、今や4,500本もの規模になりました。途中、震災という大きな出来事もありましたが、県外にも協力者を得ることができ、自宅で苗木を育てている人もたくさんいます。いわきの地ですくすくと育つオリーブの葉を活用した商品をご紹介します。

4,500本のオリーブの木は、いわき市内45カ所もの場所に植えられています。

ページトップへ

自分流にアレンジ!「オリーブ麺」

オリーブの葉が練り込まれている「オリーブ麺」。細麺のパスタタイプと、ソースがよく絡む平打ち麺タイプの2種類があります。

さっぱり食べたい時は、そうめんや冷やし中華風に。しっかり食べたい時は野菜をたっぷり加えたパスタに。和・洋・中、そして温・冷と、どんな料理にも変身する万能麺です。

ほんのり緑がかった見た目がきれいな上に珍しさもあり、お土産やギフトに好評です。いわき市内のスカイストアのほか、全国のセレクトショップ・サンクゼールやネットショップでも買うことができるので便利ですね。
http://shop.iwaki-shokusaikan.co.jp/items/1108807

さまざまな食べ方から、お気に入りを見つけてみてください。

ページトップへ

やさしい甘みとオリーブの風味が広がる「オリーブ茶」

「オリーブ茶」も、オリーブの葉から作られています。一口飲んでみると、やさしい甘みが広がり、ほのかにオリーブの風味を感じます。オレイン酸やポリフェノールなど、栄養がたっぷり詰まっています。

こちらは、いわき市内のスカイストアで販売しています。
http://www.iwaki-shokusaikan.co.jp/skystore/

オリーブの風味がやさしく、飲み飽きない味わいです。

ページトップへ

食感が楽しい「香ばしいかりんとう」

京都にあるごまの専門店・ふかほりさんとコラボレーションした「香ばしいかりんとう」。オリーブの葉を粉末にして生地に練り込み、すり胡麻ではない、つきたて胡麻をまぶしました。

小ぶりで、あっさりした味わいなので、おやつにはもちろん、ビールやワインなどのおつまみにもぴったりです。

いわき市内のスカイストアのほか、ふかほりさんのネットショップでも販売しています。
https://www.gomanavi.com/products/detail.php?product_id=282

震災をきっかけに縁がつながり、遠く京都の企業とのコラボレーションが実現しました。

ページトップへ

ネットショップでも購入できる商品もありますが、機会があればぜひいわき市へ足を運んで、オリーブ栽培北限の地ですくすくと育つオリーブの木を見てみてください。プロジェクトはまだ始まったばかり。これからも新しいオリーブの魅力を引き出す商品の開発にどんどん取り組みます。

松﨑さんが運営する地場産品の店、いわき食彩館「スカイストア」。オリーブプロジェクトの商品をはじめ、地元産のたくさんの商品が並んでいます。

ページトップへ

ご購入はこちらから

プロジェクトリポート

ページトップへ