買って応援

センスが光るセレクトショップ!Lander Blue

センスが光るセレクトショップ!Lander Blue

気仙沼市田中前の福幸小町にあるカジュアルウェア・レザー・シルバー雑貨のお店「Lander Blue」。店主のセンスがキラリと光るセレクトで、気仙沼のおしゃれなメンズに大人気のお店です!

ご購入はこちらから

おすすめレポート

男心をくすぐる商品の数々!兄貴分的な店主との語らいも楽しい、気仙沼のおしゃれセレクトショップです!

おすすめする人

チームレインボー
松倉圭佑

松倉圭佑

想いとこだわりがつまったお店

飲食店が軒を連ねる気仙沼市田中前の福幸小町の一角あるお店「Lander Blue」。ひとつの店舗をサメ革製品の店「シャークス」とシェアしているためお店はそれほど大きくありません。しかしながら店主の千葉隆博さんによるセレクトによるメンズ衣料・革製品・シルバーや雑貨はセンス抜群。気仙沼のおしゃれなメンズ御用達のこのお店には、千葉さんの想いとこだわりがつまっています。

左が店主の千葉さん。右は「シャークス」の熊谷牧子さん。

ページトップへ

店を津波に流されるも、再びオープン

千葉さんがお店を開いたのは2010年5月。お兄さまが経営していた衣料品店の1店舗の運営を任されていた千葉さんでしたが、自らの店を持つべく独立し開いたお店がLander Blueです。東日本大震災が発生した2011年3月11日、お店は津波に流されてしまいました。借金だけが残り、一時は別の仕事に就いていたという千葉さん。途方に暮れていた時期もあったということでしたが、新たにできる仮設商店街に入らないかという誘いと仲間からの励ましをうけて、2011年12月に南町紫市場にて店舗の営業を再開させました。

ショーケースに並べられたシルバーアクセサリー

ページトップへ

新たな出会い・店舗の移転

千葉さんはお店に来てくれるお客さんのことを「家族みたい」と話します。南町紫市場の新しい店舗に訪れるお客さんが徐々に増え、営業も何とか軌道に乗り始めてきましたが、お店に関わる悩みがなくなったわけではありませんでした。「仮設」の商店街という特性上いつか「本設」の店舗をどこかに構えなければならず、仮設商店街の閉鎖までに次のお店の場所を探さなければなりません。サメ革製品の店を営む「シャークス」の熊谷牧子さんも同じ悩みを抱えるひとりでした。シャークスは当時Lander Blueと同じ仮設商店街の2階に入居しており、よきご近所さんとして交流を深めていたといいます。そんな中、熊谷さんとの共通の知り合いから新しく出店できそうな空き店舗を紹介されました。Lander Blueが入居するには若干広かった店舗でしたが、シャークスと同居するかたちにし、店を半分ずつ使うことで新しい店舗に移ることができました。

男心をくすぐる革製品の数々!

ページトップへ

実店舗営業へのこだわり

千葉さんは「ぜひお店に実際に来て、商品に触って試着して、会話しながら買ってもらいたい」と話します。そこにはパソコンやスマホの画面では伝わらない商品の良さやお店のこだわりがあります。大きくはないお店ですが、ついつい長居してしまいたくなる空間は千葉さんの人柄の表れなのかもしれません。
なお、Lander Blueの商品はネットショップ・Facebookでも見ることができます!下記URLから一度覗いてみてくださいね!

ページトップへ

Lander Blue
宮城県気仙沼市田中前4-2-1田中通り105
0226-25-7839
https://lander.thebase.in/

ページトップへ

ご購入はこちらから

ページトップへ