買って応援

被災地のママたちの就労を支援したい~「いっしープロジェクト」~

被災地のママたちの就労を支援したい~「いっしープロジェクト」~

被災地のママたちと馬のバックチャーム「いっしー」を制作販売し、就労支援に取り組む「いっしープロジェクト」をご紹介します。

ご購入はこちらから

おすすめレポート

募金とは違う東北応援のしくみを東京から作りたい

震災発生4年目に、未だに27万人もの人々が仮設住宅に住んでおられることを知り、「募金とは違う東北応援のしくみを東京から作りたい」という思いで、代表の木村さんが立ち上げたのが「いっしープロジェクト」です。彼女は『一人か二人・・・かもしれないけれど、仮設住宅を出るお手伝いをしたい。仮設を出るための収入を得る手段を届けよう。』と思い、「いっしー」と名付けた馬をモチーフにしたバックチャームを仮設住宅に住むママたちに作っていただき、全国で販売する仕組みを考えました。
縫い物経験ゼロのママたちに物作りの技術を伝え、お仕事として「いっしー」の制作を依頼しています。今では石巻、仙台、気仙沼などの仮設住宅に住むママたちが参画されており、3年間で約5,000個の「いっしー」を作成依頼し、1,000万円以上の内職代金の支払いにつながっています。

いっしーは、優しい表情がチャームポイントでハンドバッグの飾りや置物などに使えます

ページトップへ

これからの展望

たった3人から始まったいっしープロジェクトですが、現在 石巻、仙台、気仙沼、秋田のママたち23名がいっしーを内職で制作し、収入を得ています。
しかし、いっしーの作り手さんには、まだまだお仕事が足りていません。
販路拡大のために、企業のノベルティやオリジナルいっしーの制作、ママたちと一緒にいっしー作りを体験いただく企業内ワークショップなどに力を入れています。
ご関心のある方はいっしープロジェクトまでお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

左から4番目がいっしープロジェクト代表の木村さん

ページトップへ

いっしーは大きさも色合いも様々。貴方だけのいっしーを探してください

ページトップへ

お子さんにも、大人にも!

ページトップへ

<いっしープロジェクト情報>

■いっしー販売サイト
http://issie.net/
■お問い合わせ先 
info-y@young-knight.com

ページトップへ

ご購入はこちらから

ページトップへ