買って応援

このページをSNSでシェアする

種類が豊富になったいわきワイン 珍しい梨のスパークリングも

種類が豊富になったいわきワイン 珍しい梨のスパークリングも

認定NPO法人みどりの杜福祉会 いわきワイナリー
2009年設立。ハンディキャップのある人々が自立して暮らせるよう、就労支援を行っています。活動が認められ、2013年に福島県初の認定NPO法人となりました。ブドウの栽培から加工までを行う「いわきワイナリー」を運営。2018年に直営ショップである「いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ」がオープンしました。ショップで扱っているおすすめのいわきワインをいくつかご紹介します。

プロジェクトリポート

おすすめレポート

ワインだけですいすい飲める「マスカット・ベーリーA&メルロー」

「個人的に好きなワインはどれですか?」といわきワイナリー マネージャーの四家麻未さん伺ったところ紹介してくださったのが、こちらの「マスカット・ベーリーA&メルロー」。「フジノユメ」と比較すると、透明度があり、飲み口も軽やか。グラスに注ぐと甘い果実の香りがふわ〜っとたちのぼります。「その香り、マスカット・ベーリーAですよ」と麻未さんが教えてくれました。

麻未さん曰く、おつまみは、チーズひとかけらでも十分。ワインだけでさらっと飲めてしまうそうです。

マスカット・ベーリーA&メルロー

ページトップへ

しっかり冷やして飲みたい いわき梨のスパークリングワイン

こちらは珍しい梨のワイン。いわきの「豊水」と「新高」を使用した、微発泡のスパークリングワインです。豊水は酸味があり、のどごしすっきり。新高はコクがあり、ほんのり果実味を感じます。

白ワイン同様、梨の実を砕いて、絞った果汁を発酵させてつくるそうです。梨は澱(おり)が細かく残りやすいため、管理が難しいそう。いわきワイナリーで働く皆さんの技術が上がり、澱のないきれいなスパークリングワインができるようになりました。

2種類ともハーフボトル(375ml)があるので、2本を飲み比べてみるのも楽しいですね。

スパークリング梨ワイン 豊水(写真左)、新高(右)。375mlのハーフボトルもあります。

ページトップへ

ミネラルたっぷり 爽やかな「シャルドネ」

いわきワイナリーの「シャルドネ」は、いわき市好間で収穫されたブドウを100%使用しています。ミネラルがたっぷり、すっきりとした酸味のある爽やかな白ワインです。野菜や卵を使った料理と相性がよく、麻未さんのおすすめは両方取り入れられるキッシュ。これからの季節、外の風を感じながら食事と一緒に飲みたくなる1本です。

シャルドネ(写真右)。

ページトップへ

珍しい「フジノユメ」の樽熟成

山ブドウとメルローの交配種である「フジノユメ」。ポリフェノールが多く含まれており、深く濃い色みが特徴的です。相性がいいのは、赤身のお肉。夏はもちろん、冬にはビーフシチューと合わせても美味しいそうです。ミディアムボディの赤ワインが飲みたい方には、「メルロー」もおすすめです。いわき市好間と大久で収穫されたメルローを100%使用した、まろやかな風味の赤ワインです。

大量生産できないため、「メルロー」および「フジノユメ」のスパークリングワインは店頭及びネットショップのみの販売となりますのでご注意ください。地元の方も手土産や贈り物として購入していく人気のワインです。

メルロー(写真左)、フジノユメ(右)。

ページトップへ

いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ。店舗の手前にはブドウ畑が広がっています。

ページトップへ

店内では1杯300円で試飲ができます。何種類か飲み比べてみると、違いがはっきりわかるので面白いです。

ページトップへ

◆いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ
〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間字半貫沢34-72
営業時間:11:00~16:00/不定休
アクセス:JRいわき駅から車約15分/いわき中央ICから約7分
https://iwakiwinery.com/

◆認定NPO法人みどりの杜福祉会 いわきワイナリー
〒970-8025 福島県いわき市平南白土2-1-5
http://midorinomori-f.com/miraikobo/

ページトップへ

プロジェクトリポート

このページをSNSでシェアする

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ