買って応援

三陸と日本海のかけはし交流産直「結海」

三陸と日本海のかけはし交流産直「結海」

岩手県花巻市のアンテナショップ「結海」は、東日本大震災後に交流を深めた岩手県大槌町、花巻市、そして秋田県五城目町の3市町村の復興への想いが形となって誕生した産直です。
店内には大槌町と五城目町の特産品が所狭しと並んでいるほか、店舗立ち上げの立役者となった株式会社道奥の金婚漬けなども販売されています。

プロジェクトリポート

おすすめレポート

岩手の大槌町、花巻市、秋田の五城目町のつながりが深く感じられる場所です!各地の名産品が楽しめるのもいいですね♪

おすすめする人

チームレインボー
池田 清

池田 清

結海オリジナル商品「浮きストラップ」

岩手県花巻市の国道4号線沿いにある金婚亭の敷地内に設けられたアンテナショップ「結海」。
店内には一つの売り場に三陸と日本海の特産品が同居しています。
震災の際、大槌のホテルに泊まっていた五城目町の老人クラブの方たちを、無事に避難させたことから、復興支援などの交流がはじまりました。

 そんな「結海」がオリジナル商品として作った「浮きストラップ」は、岩手県沿岸部出身のスタッフの方々が、復興への想いを込めて作った特別な商品。
漁場でよく見かける「浮き玉」をレトロ感漂うビー玉とブルーのネット、麻ひもなどで再現し、鈴をつけた可愛らしいストラップです。
商品は大きいサイズのものが1個入りで300円、小さいサイズのものが2個セットで400円と、クォリティに対してとてもリーズナブルな値段です。「浮きストラップ」は各種メディアで取り上げられたこともあり、観光客を中心に大変好評を頂いているそうです。
本来「浮き玉」は海上に魚網を浮かせたり目印として使うものですが、岩手県沿岸部では海藻の加工場が軒下に吊り下げる風習があります。
こちらの商品はアンテナショップ結海だけでの販売となるレアな逸品です。
ぜひ、結海に立ち寄って、手に取ってみてください。

復活したばかりの「浜娘」も販売しています

ページトップへ

購入先はこちら

三陸と日本海のかけはし交流産直「結海」
〒025-0002   岩手県花巻市西宮野目11-88
TEL:0198-26-2280

一つひとつ手で編んでいる「浮き球ストラップ」

ページトップへ

花巻の漬物といえば「金婚漬」上品な味わいの漬物です

ページトップへ

ハタハタと天日塩のみで造られた秋田の醤油「しょっつる」

ページトップへ

広い店内には三陸と日本海の名産が数多く並んでいます

ページトップへ

プロジェクトリポート

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ