買って応援

岩手が誇るワイン醸造所

岩手が誇るワイン醸造所

岩手県花巻市大迫町の株式会社エーデルワインは県内でも随一のワイン醸造所。岩手県で2番目に標高が高い霊峰早池峰山のふもとに位置し、豊かな自然環境で育った県産の原料から醸造されるワインは数々の受賞歴を誇ります。
エーデルワインでは工場の見学ができるほか、併設された直売所「ワインシャトー大迫」では魅力的な数々のワインを試飲、購入することができます。

ご購入はこちらから

プロジェクトリポート

おすすめレポート

どのワインもおいしいのに非常にお手頃に楽しめます!工場見学も楽しいですし、お店でたくさん試飲ができますよ。ドライバーさんは飲めなくてかわいそう!

おすすめする人

チームレインボー
中舘牧子

中舘牧子

東日本大震災復興支援ワイン

岩手県では沿岸部を中心に甚大な被害が出た東日本大震災。比較的被害が少なかったエーデルワインが「長期的に続けられる支援をしたい」という想いではじめたのが復興支援ワインの販売です。
既存の商品を据え置き価格で復興支援商品にしたワインは1本の販売につき20円が義援金として寄付されます。ボトルに「がんばるぞ!岩手!東北!」と書かれたシールが貼ってあるのが目印です。
 
 また、エーデルワインでは1本につき100円の寄付をしたいとの考えから復興支援のための商品を開発しました。「Asue(アスエ)」と命名されたその商品は2012年の10月から販売を開始。
手と手を取り合っているイメージのイラストが施されたピンクのラベルが特徴的なこちらのワイン、1700円から1800円クラスのワインを1,522円(税込)で販売しているというので驚きです。原料はツヴァイゲルトレーベ種をメインに、ロースラー種をブレンドし、しっかりと熟成させています。
 魅力的なエーデルワインの商品は工場併設の直売所で購入できるほか、エーデルワインの通販サイトでも購入可能です。

Asue(アスエ)は1本につき100円を「いわての学び希望基金」に寄付されます

ページトップへ

ワインの魅力がいっぱいの工場見学

 エーデルワインでは収穫されたぶどうからワインが出来上がるまでの工程を見学することもできます。普段お目にかかることのできないビン詰、樽貯蔵庫、醸造棟の見学はワイン好きな方もそうでない方も存分にワインの魅力を堪能できます。
見学は予約なしでもご利用になれますが、事前予約もしくは10名以上での見学にはエーデルワインのスタッフが案内につくとのこと。
 また、70余りの商品数を誇る直売所「ワインシャトー大迫」も見どころのひとつ。店内ではワインの試飲もできるほか、ここでしか手に入らない限定ワインの販売もおこなっています。
試飲させて頂いた「星の果樹園 ロゼ スパークリングワイン」は苺のような甘い香りとさっぱりとした後味で女性にオススメのワイン。渋みや酸味のバランスがとれた「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成」は地元農家さんが手間暇をかけて育てたツヴァイゲルトレーベ種をじっくりと貯蔵熟成させた貴重なワインです。
 ワイン、ぶどう、そして岩手の魅力が満載のエーデルワイン。丹精込めて醸造されたワインに囲まれてゆったりとした時間を過ごしてみるのもよいですね。

ナイアガラ 白は1本につき20円を東日本大震災の義援金として寄付されます

ページトップへ

発酵後にできるだけ手を加えていない「蔵出しにごり新酒 ナイアガラ」はとてもフレッシュでフルーティ

ページトップへ

第11回国産ワインコンクール銀賞を受賞した「ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2009」

ページトップへ

樽で静かに熟成されている風景や生産工場をを見学することができます

ページトップへ

ご購入はこちらから

プロジェクトリポート

ページトップへ