買って応援

肉は人に幸せをもたらすパワーフード

肉は人に幸せをもたらすパワーフード

精肉にこだわり50年以上。東松島の株式会社オイタミートは、長年、豚の精肉を主にしていましたが、その技術と経験で「牛たん」を使った商品開発やオリジナルブランド「東松島ハム」を製造・販売しています。

住所:宮城県東松島市大塩字緑ヶ丘4丁目3-6
営業時間:平日9:00~17:00
電話:0225-82-2983
FAX:0225-82-2990

ご購入はこちらから

おすすめレポート

東北応援ギフトカードの商品にもなっている「牛たんカレー」。ぜひこのボリュームを味わってもらいたいです♪

おすすめする人

チームレインボー
山本 圭一

山本 圭一

オイタミートは、創業時は震災の津波で大きな被害を受けた東松島市の旧矢本町内で営業をしていました。平成16年1月、業務拡大のため、現在の高台にある工業団地内に移転します。
東日本大震災では津波の直接的な被害は受けませんでしたが、地震により工場が激しく損傷し、新たな工場の着工は延期。倉庫に保管していた肉は流され、納品の営業車も流されるなど、さまざまな困難がありました。
それでも工場は比較的早く復旧でき、早期に雇用の受け皿をと考えた及田社長は、震災前20人程度であった従業員数を50人近くまで増やし雇用を創りだしました。

精肉について語る及田賢治社長

ページトップへ

厳しい品質管理が生み出す「東松島ハム」

2011年は、オイタミートが新しくハム・ソーセージの加工も始めようとしていた時期でした。震災により延期を余儀なくされましたが、翌年2012年4月にハム・ソーセージ工場が完成します。
工場は、食品製造の品質管理の管理手法 HACCP対応型となっており、厳しい品質管理がおこなわれています。
そんな品質重視の環境でつくられているのが、オリジナルブランド「東松島ハム」。自然熟成させた「ロースハムスライス」、彩りの良いパプリカを散りばめたスライスソーセージ「パプリカリオナ」や、あらびきフランクなど。長年こだわった豚の精肉技術が生きた絶妙な味わいのリピーターも多い商品です。

オイタミートの工場の隣に広がる仮設住宅の住民のために、工場内に直販店を設置している

ページトップへ

オリジナルブランドの東松島ハム

ページトップへ

東松島ハムのカタログ

ページトップへ

豚の精肉技術がつくりだす「牛たん」の魅力

オイタミートの真骨頂である精肉技術がつくりだした「牛たん」商品。なかでも、オイタミートの「牛たんカレー」は絶品。牛たんが贅沢につかわれたオリジナルカレーは、多くのファンをつくってきました。

NTTドコモで発行している東北応援ギフトカード(みやぎ)の交換商品にもこの「牛たんカレー」が選定されています。是非一度、食べてみてください。その圧倒的な「牛たん」のボリュームにきっと幸せを感じていただけるでしょう。

精肉加工された牛たん

ページトップへ

かわいいパッケージの牛たんカレー

ページトップへ

感動のごろっと大きめの牛たんは絶品!

ページトップへ

ご購入はこちらから

ページトップへ