買って応援

このページをSNSでシェアする

らでぃっしゅぼーや『東日本のうまいもん復興応援』キャンペーン

らでぃっしゅぼーや『東日本のうまいもん復興応援』キャンペーン

震災から4年。被災地ではいまだ容易に進まない復興の現実と向き合っています。それは生産者も同じ。商品を介して、その商品を買っていただけるお客さまと生産者がつながれるよう、ドコモグループのらでぃっしゅぼーや株式会社では、『東日本のうまいもん復興支援』キャンペーンを実施中です。全12種類の商品の一部をご紹介します。

ご購入はこちらから

おすすめレポート

東北は美味しい食であふれています!商品が売り切れ次第、キャンペーンは終了するので、ぜひこの機会にお求めください!

おすすめする人

チームレインボー
坂井 佐和子

坂井 佐和子

商品紹介① 大木代吉本店の『こんにちは料理酒』

福島県で慶応元年(1865年)創業の老舗酒造「大木代吉本店」が、純米酒と同じ製法で造った料理酒です。原料は米と米ぬか、水、酒粕のみ。塩や糖類などは一切使っていません。
米が本来もっているうまみ成分のアミノ酸は市販の料理酒の4倍以上。少量でも味に丸みが出て素材の持ち味を引き出します。煮物や炒め物をはじめ、お菓子作りの隠し味にも重宝されています。

▼大木代吉本店の「未来へ進むとうほくリポート」はこちら
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/enterprise/detail/118/

うまみ成分アミノ酸は4倍以上。米の風味を凝縮した料理酒。

ページトップへ

商品紹介② 八木澤商店の味付ぽん酢ゆず『君がいないと困る』

創業200年以上の歴史を持つ老舗の蔵元「八木澤商店」。震災の影響で、構えていた蔵や製造工場が全壊しましたが、翌年には市内で本社と店舗を再開。2013年2月には、一関市に完成した自社の大原工場での製造もスタートしました。
岩手県産の丸大豆と小麦を使った醤油、国内米だけを原料に作られた河原酢造の純米酢、昔ながらの手仕事で麹をつくり3年間熟成させた白扇酒造の本みりんなど、製法や味にこだわった原料でつくられています。

国産ゆずが香るさわやか酸味。陸前高田の老舗の味、ぽん酢。

ページトップへ

商品紹介③ 精心丹の生薬入浴剤『清癒湯』

南三陸町産のトウキなど9種類の生薬を配合。温浴効果や保湿作業で高いリラックス効果が得られ、疲れを癒してくれます。保湿作業のあるトウキは、仙台トウキと呼ばれ、東北地方に主に自生しています。
『未来の種プロジェクト(※)』により、東北復興新生支援室も地元の方と一緒になって、トウキの栽培やブランディング・流通経路の開発等に取り組んでいます。

※森・里・海という自然資源を活かし、宮城県南三陸町のブランディング化を行い、復興・新生に向けた仕組みづくりに取り組んでいるプロジェクト

▼「未来の種プロジェクト」はこちら
http://mirainotane.jp/about/sato/

生薬がもつ本来の香りと効能をぜひご堪能ください。

ページトップへ

商品紹介④ シンコーの『三陸産コリコリめかぶ』

有数の漁港にある石巻にて、創業約30年を迎える水産加工業者「シンコー」。震災により、工場が半壊状態となり暫く休業をしていましたが、供給を再開しました。
三陸で3月~6月に採取された国産のめかぶは、コリコリした触感が特長。めかぶによく合うかぼす果汁を使ったほんのり甘めのタレ付きです。

コリコリとした食感がやみつきになります。

ページトップへ

ご購入はこちらから

このページをSNSでシェアする

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ