旅して応援

【夏休み特集】道の駅がつなぐ 絶景の浄土ヶ浜への旅

【夏休み特集】道の駅がつなぐ 絶景の浄土ヶ浜への旅

盛岡発、東北の道の駅3か所を巡りながら、本州最東端のまちにある名勝「浄土ヶ 浜」を目指す旅。道の駅のおススメポイント、浄土ヶ浜の見どころをご紹介します♪

おすすめレポート

①宮古市の玄関口「道の駅・区界高原」でリフレッシュ

盛岡から国道106号を車で約40分、峠のトンネルを抜けると突然視界が開け、緑あふれる高原に差しかかります。「道の駅・区界高原」からは、シンボルの兜明神岳を望むことができ、ドライブの一休みにはうってつけ。草原と白樺の牧場をわたる心地よい風に身を任せながら休憩しましょう。

売店には、宮古および県内産の商品がたくさん。おススメは、自社製品のお漬物「がっくらの郷」シリーズ。人気NO1のキムチ味は、程よい辛さで冷麺の付け合せにぴったりです。2015年4月から販売している新商品「紫蘇うどん」は、宮古特産の片面紫蘇がたっぷり練りこんであります。こちらもぜひお試しください♪
自然に恵まれたこの道の駅で、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしたら、目的地の浄土ヶ浜に向けて再び出発です。

高原の道の駅・区界高原

ページトップへ

左:がっくらの郷 右:紫蘇うどん

ページトップへ

②本州最東端のまちの「道の駅・みやこ」で海鮮ランチ♪

国道106号をさらに車で約1時間半走り、「道の駅・みやこ」に到着。道の駅・みやこがある岩手県宮古市は、東に太平洋を望み、西に北上高地を仰ぐ、本州最東端のまちです。
施設内には、地元野菜や海産物、土産品を揃えた販売所と、四季折々のメニューを提供するレストランがあります。新鮮な魚介たっぷりの海鮮チラシ丼を味わってみてください♪

また、宮古といえば塩。この本州最東端の塩はまろやかで、ゆっくり溶けながら食材と塩の旨味を引き出します。「あら粒」は焼き魚や肉料理に、「こま粒」はおにぎりにおススメです!
この塩を使用した「シーダンス」は、チーズケーキの上にクラッシュチーズをのせて焼き上げたもので、道の駅・みやこの人気No1です。お土産にいかがですか?

東日本大震災当時、この道の駅を5メートルの津波が襲い、メイン施設の2階まで浸水しました。その後、建物の内装を修復・改装し、2013年7月、2年4か月ぶりに再開しています。建物の外には、震災時に押し寄せた津波の高さを表した青いラインが引かれています。

左:人気ナンバー1「シーダンス」 右:海鮮チラシ丼

ページトップへ

震災時に押し寄せた津波の高さを表した青いライン

ページトップへ

③国の名勝「浄土ヶ浜」~美しい絶景を堪能~

三陸復興国立公園は日本を代表する海岸の景観が美しい公園。道の駅・みやこから車で10分程走ると、その国立公園の中心をなす浄土ヶ浜があります。
300余年前に霊鏡和尚が「さながら極楽浄土の如し」と感嘆し「浄土ヶ浜」と名づけられたのだとか。岩上の松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストは一見の価値ありです。海水の美しさも一際で、『日本の快水浴場百選』に選ばれただけではなく、全国12ヵ所しかない“特選”の評価を与えられました。
時間があれば、みやこ浄土ヶ浜遊覧船に乗ってみてください。変化に富んだ美しい海岸線を海から眺めることができます。遊船の周りを群れ飛ぶウミネコに、ウミネコパンを差し出すと器用にくわえて飛んで行くのも楽しいですよ。

海岸は遠浅で海水浴場としても人気です。

ページトップへ

みやこ浄土ヶ浜遊覧船

ページトップへ

④のんびりステイなら!壮大な宮古湾と太平洋を眺望できる「浄土ヶ浜パークホテル」に宿泊

浄土ヶ浜の高台に立ち三陸復興国立公園内にある「浄土ヶ浜パークホテル」。魅力のひとつはその眺望です。2012年3月に改装されたロビーの大きな窓から見渡す宮古湾から太平洋へ広がる景色は、まさに絶景といえます。朝陽の昇る時間の風景はさらにおススメです。
もうひとつの魅力は、なんといってもその料理の素晴らしさ。いわて三陸は、親潮と黒潮がぶつかり合う世界でも有数の漁場です。春は肉厚で弾力のあるおいしいワカメのお刺身、夏は濃厚なコクと甘みをもったウニを殻付きで、秋は新鮮さが自慢のサンマのお刺身、冬はアワビやタラなど、四季折々のおいしいお料理をお楽しみください。

▼浄土ヶ浜パークホテルの「旅して応援」リポートはこちら
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/support/travel/detail/31/

ホテルのロビーから見える美しい景観

ページトップへ

⑤帰りは盛岡と沿岸を結ぶ中間基地「道の駅・やまびこ館」へ立ち寄り

盛岡への帰路、国道106号沿いの宮古と盛岡のほぼ中間地点に「道の駅・やまびこ館」があります。豊かな緑に囲まれた広々とした道の駅・やまびこ館で、自然を満喫しながらゆったりとした気分を味わいましょう。

施設内のパン工房のカウンターには、手作りのパンが並んでいます。なかでも大人気なのが、地元の特産品である「黒平豆」を甘く炊いてパン生地で包んだ「黒豆パン」で、まとめ買いされる方も多いそうです。地域の味を伝える売り切れご免のご当地パン、ドライブのお供にいかがですか?

またお土産には、紫蘇ジュース「かわいペリーラ」がおススメ。とてもサッパリとした、シソの味のする、まるでワインの様な味わいです。ジュースに使われている宮古特産の片面紫蘇(葉の表が青で裏が赤)は、色、香りがよく、鉄分・ビタミンも多く含まれていることから、貧血や冷え性、アレルギー体質の方によいといわれていますよ♪

左:紫蘇ジュース「かわいペリーラ」 右:黒豆パン

ページトップへ

スマートフォンで参加!東北横断道の駅スタンプラリー

平成27年7月18日(土)~平成27年11月30日(月)の期間、今回ご紹介した道の駅を含む7つの駅で、スタンプラリーを実施しています。
岩手・秋田の7つの道の駅に設置されているデジタルスタンプを集めてプレゼントを当てましょう!

▼東北横断道の駅スタンプラリーの詳細はこちら
http://r10646.tohoku-michi.or.jp/stamp/

スタンプラリー(道の駅みやこ)

ページトップへ

最新の記事

ピックアップ

ページトップへ