旅して応援

台風被害を受けた「龍泉洞」が19日に再開!

台風被害を受けた「龍泉洞」が19日に再開!

2016年8月末の台風10号で浸水被害を受け、営業を停止していた岩手県岩泉町の「龍泉洞」が2017年3月19日に営業を再開します。
龍泉洞は、日本三大鍾乳洞のひとつに数えらえ、国の天然記念物に指定されれています。
復活した龍泉洞の洞内の様子をVR動画でお届けいたします。
左写真は地底湖の写真です。

詳しくはこちら

おすすめレポート

町としてはまだまだ台風被害の爪痕が残る岩泉町ですが、龍泉洞が営業再開になります! 洞内の地底湖のどこまでも透明な透き通る水の色に吸い込まれそうになります。 地球本来が持つ美しさ神秘さを感じられる貴重な場所です。

おすすめする人

チームレインボー
菅原 陽子

菅原 陽子

VR動画の閲覧方法

※360°動画です。スマホの方はスマホを上下左右にぐるぐる動かしながら、PCの方は画面をドラッグしながら、360°死角のない「VR龍泉洞」をお楽しみ下さい。
ヘッドマウントディスプレイをお持ちの場合は、ヘッドマウントディスプレイにて観て頂くと、より臨場感が味わえますので、ぜひお試しください!

ページトップへ

台風災害からの復活

岩泉町は、台風10号の被害で町は死者20人、行方不明者1人、建物やインフラ等の被害総額438億以上の甚大な被害を受けました。岩泉町の観光名所である龍泉洞は、電気系統が被災しましたが、昨年11月下旬に工事が開始され、ようやく今年3月19日に営業再開が決まりました。

2016年12月21日 龍泉洞前

ページトップへ

洞内写真①

この先に何があるんだろう・・?
わくわくしながら進んでいく入口付近の歩道です。

2017年3月6日洞内歩道

ページトップへ

洞内写真②

洞窟が上にのびており、階段で上にあがった場所から地底湖を下に見下ろしている写真です。
地球の一部になった感覚を味わいました。
洞内は既にしあえているだけでも2,500m以上あり、その全容は5,000m以上に達すると言われています。また、その奥から湧き出る清水が深い地底湖を形成しており、中でも第三地底湖は水深98m、第4地底湖(未公開)は120mと日本一で、世界でも有数の透明度を誇っています。

2017年3月6日 洞内

ページトップへ

岩泉の町

龍泉洞は再開になりましたが、岩泉町はまだ災害の傷跡が残っています。
岩泉町の支援を行うNPO「岩手復興支援ネットワーク」にて被災者の支援を行っています。
泥のかき出しは終了し、ソフト面の支援にシフトされています。被災者はいまだに仮設住宅に入居され生活されています。
※ドコモとして、岩手復興支援ネットワーク様への活動支援としてタブレットのお貸出しを行っています。

2016年12月21日 河川敷のプレハブ

ページトップへ

楽天球場

いまだ手つかずの状態が続いています。

2016年12月21日 楽天球場

ページトップへ

TOHOKU360記事

今回の動画は、TOHOKU360さんのサイトで記事発信されております。
TOHOKU360さんと撮影を同行いたしました。
※TOHOKU360(トーホクサンロクゼロ)は、日本初の360°VR動画ニュースに特化したニュースサイトです。
TOHOKU360さんの記事はこちら
http://tohoku360.com/news/ryusendo/

ページトップへ

詳しくはこちら

ページトップへ