旅して応援

【共同企画 南三陸特集~vol.3~】木造ホテルに生まれ変わった築63年の小学校

【共同企画 南三陸特集~vol.3~】木造ホテルに生まれ変わった築63年の小学校

◆Rainbow Project × 旅行作家 江藤 誠晃とのコラボPJ◆
株式会社BUZZPORTの代表取締役であり旅行作家でもある江藤 誠晃さんとまわる南三陸特集です。
体験を軸にしたそれぞれのスポットを旅人目線でお届けします。
<Vol3 さんさん館>
「校舎の宿・さんさん館」は1999年に廃校となった旧林際小学校をリノベーションした懐かしい木造校舎のレトロホテルです。

詳しくはこちら

おすすめレポート

少子高齢化や過疎化によって続々と誕生する地方の廃校ですが、その活用法として注目を集めているのが廃校ホテル。学びの場として歴史を重ねてきた空間が全ての旅人に開放される新しい学校に生まれ変わっていました。

おすすめする人

チームレインボー
旅行作家 江藤 誠晃

旅行作家 江藤 誠晃

卒業生の思い出が詰まった廃校ホテル

豊かな自然に囲まれた南三陸町の入谷地区にひっそりと建つ「さんさん館」は1954年から45年間にわたる小学校の歴史をそのまま温存した温かみのあるホテル。ここに学んだ907名の卒業生の思い出をシェアさせていただくようなホテルです。

廊下のきしむ音が心地よい空間演出に思えるから不思議

ページトップへ

玄関に飾られた校歌の歌詞が郷土史を物語る…

ページトップへ

学校がホテルになると教室はこう変わる

廃校ホテル最大の魅力は夜の教室に泊まるという貴重な体験。さんさん館の部屋割はユニークなシステムで1年生教室はシングルルームで2年生はダブル、6年生は畳を敷いた大部屋という具合に個人旅行からグループ旅行まで幅広い旅のニーズに応えることができます。

夜の学校に居ること自体がレアな体験

ページトップへ

窓の外に広がる風景も魅力の3年生教室

ページトップへ

地産地消の懐かしい味

地方の旅に求めるのはご当地の味ですが、海の幸と山の幸に恵まれた南三陸町だけにさんさん館の夕食は旅人の期待を裏切りません。忘れかけていた「お袋の味」を堪能できるだけでなく、この町に暮らす漁師や農家の方々とのつながりを感じることができる贅沢な夕食タイムです。

山海の美味が並ぶ「かご御膳」は入谷の家庭料理

ページトップへ

なぜか小学校の給食時間を思い出す空間

ページトップへ

図書室で過ごす学びの時間

廃校ホテルは宿舎であると同時に学びの場でもあることを感じさせるのが図書室の存在。
さんさん館の図書室には様々なジャンルの書物が並び、旅中に読書のひとときを提供してくれます。地域の小学校としての使命を終えた後も、旅人に開かれた学校として新たな歴史を刻み続けているような気がします。

書物を愛するグループが運営する「かもしか文庫」

ページトップへ

本棚で見つける一冊の本もまた豊かな旅の要素

ページトップへ

furusato share

さんさん館のフォトレポートは株式会社BUZZPORTが運営する「furusato share」でもご覧いただけます。
https://www.furusatoshare.jp/report/南三陸町/さんさん館/

※furusato shareについて
https://www.furusatoshare.jp/about-1/
※株式会社BUZZPORTについて
https://www.buzzport.tours/

ページトップへ

さんさん館情報

■グリーンツーリズム体験<校舎の宿>さんさん館
〒9860782 宮城県本吉郡南三陸町入谷字山の神10-1
TEL 0226-46-5633 FAX 0226-46-5051
HP:http://san3kan.sakura.ne.jp
(施設情報)
チェックイン 15:00 ~ 19:00(チェックイン後の外出は自由にできます)
チェックアウト 10:00
※チェックアウト延長希望の方は早めにお 申し出ください
駐車場 30 台収容。無料
料金 一泊二食付き 大人6,270 円 小学生5,190 円 幼児3,130 円
一泊朝食付き 大人4,110 円 小学生3,030 円 幼児2,050 円
素泊まり 大人3,570 円 小学生2,490 円 幼児1,510 円
乳幼児 入館料として一律1,080 円
※尚、冬季10月~3月につきましては暖房使用料が宿泊料金に加算されます。

ページトップへ

詳しくはこちら

ページトップへ