旅して応援

進め!ラグビー精神で「釜石鵜住居復興スタジアム」

進め!ラグビー精神で「釜石鵜住居復興スタジアム」

ONE for ALL,ALL for ONE
1人は皆のために、皆は一人のために。

東日本大震災から不屈の精神で立ち上がり、少しづつ復興の歩みを進める岩手県釜石市では、ラグビーワールドカップ2019™の開催都市として、気運醸成に向け市民が様々な取組みをおこなっています。
※写真 ラグビーワールドカップスタジアム開催となる「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」(2018.5.18撮影)
釜石鵜住居復興スタジアムFaceBookページ→「詳しくはこちら」

詳しくはこちら

おすすめレポート

ラグビーで有名な釜石市。2019年のラグビーワールドカップでは、東北で唯一の開催地区となります!ラグビーと供に熱く盛り上がる岩手・釜石を応援しましょう♪鵜住居小学校の皆さんの想いが詰まった動画、ぜひ最後までご覧ください!

おすすめする人

チームレインボー
菅原

菅原

スタジアム建設現場を望む鵜住居小学校6年生(30人)の思いが沢山詰まった動画のご紹介

スタジアム建設現場を望む鵜住居小学校6年生(30人)は、授業の一環として本格的な指導を受けながら、故郷の良さに真剣に向き合い、釜石の魅力を広く発信し、来たるべき2019年に世界中の方々を温かく迎えるためのCM作りに挑みました。

最後には小学生たちの合唱もあります。
復興の歩み、釜石の魅力、そして子どもたちの成長の詰まったCMを、皆様ぜひご覧ください。

[企画・出演]
UNO-SMILE CM TEAM
2017年度 岩手県釜石市立鵜住居小学校卒業生
[制作事務局]
ヒーローズエデュテイメント(株)
[制作・著作]
釜石市総務企画部ラグビーワールドカップ2019推進室

▼動画掲載ページ「かまいし情報ポータルサイト縁とらんす」
https://www.youtube.com/channel/UCoIiPRtcjA7_JvuaI_9WaJQ

ページトップへ

建設中の「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」

建設中のスタジアムを見学致しました。
スタジアムの周りは訪れる度に道が変わるというまさに復興工事真っ只中。
ワールドカップが開催される来年には駅や新しい施設等が完成予定です。

スタジアムから町を望む(2018.5.18)

ページトップへ

ラグビーワールドカップについて

注目の対戦カードは以下です!楽しみですね。
・2019年9月25日 (水) 14:15  プールD:フィジー 対 アメリカ地区2
・2019年10月13日 (日) 12:15  プールB:アフリカ地区1 対 敗者復活予選優勝チーム

▼ラグビーワールドカップ公式HP
https://www.rugbyworldcup.com/

ページトップへ

キックオフ!釜石8.19 釜石鵜住居復興スタジアムオープニングイベント

今年(2018年)の8月19日にはスタジアムのオープニングイベントが開催されます!
今年の夏はオープニングイベントでぜひ釜石へ。

記念試合 : 釜石シーウェイブスRFC 対 ヤマハ発動機ジュビロ
応援ゲスト : 平原綾香さん 『Jupiter』を披露
EXILE ÜSA さん、EXILE TETSUYA さん
「ダンスで日本を元気に!夢の課外授業 中学生Rising Sun Project 2018」他
▼詳細はこちら 釜石市HP
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/shisei_joho/shokai/rugby_city/detail/1218743_3208.html

ページトップへ

鵜住居地区の防災の取組ご紹介

昨年(2017年11月)、防災を軸に活動する「一般社団法人 防災ガール」さんと供に釜石市へご訪問し、現地の方々にお話を伺った際の記事です。

▼災害の備え「防災の取組についてwith防災ガール(岩手県釜石市)」
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/disaster/detail/20/

ページトップへ

詳しくはこちら

ページトップへ