ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

  • HOMEHOME
  • 東北復興・協創の会・復興マルシェ2018

東北復興・協創の会・復興マルシェ2018

2018.04.24

2018年3月8日(木)、NTTドコモ東北ビルにて2017年度の取組をご報告する「東北復興・共創の会2018」、「東北復興マルシェ」を開催致しました。

東北復興・協創の会2018

毎年3月に各年度の取組や今後の方針について広く皆さまに知って頂くべく、毎年開催している会ですが、2017年度は、仙台市内の東北支社にて「東北復興・協創の会2018」を3月8日に実施致しました。
また、当日は、2017年度の取組、また今後の取組をNTTドコモ東北支社藤原支社長、東北復興新生支援室 福井部長より講演をさせて頂きました。
特別講演として、常磐興産㈱顧問 坂本様に「スパリゾートハワイアンズの挑戦~炭鉱から観光へ:復興の歩み~」として、特別講演を行って頂きました。
また、フラガールの皆さんにフラダンスを披露頂きました。
社外招待者の皆さま、メディア関係者の皆さま等合計約110名の皆さまにご来場頂き、全国のドコモグループにも配信致しました。

image1_1.jpg

東北支社藤原支社長講演:復興・創生、そして未来への協創

image1_2.jpg

東北復興新生支援室福井部長講演:みらいのふるさとをつくるため

image1_3.jpg

常磐興産㈱顧問 坂本様の講演

展示ブース

「展示ブース」では、10件の案件の展示、「復興ギャラリー(1F)」では、5件の展示をさせて頂きました。

image2_1.jpg

展示ブース内容(14階)

image2_2.jpg

会場の様子

1階みちのくマルシェ・復興ギャラリー

1階では、一般の方もご来場頂ける「みちのく復興マルシェ」を行いました。

■販売商品

・宮城県農工房(宮城県南三陸町)
「無農薬」「無肥料」「特別自然栽培米」究極のササニシキ

・アイザワ水産(宮城県東松島市)
生海苔佃煮、銀のぼら干し

・かめまん(福島県須賀側市)
生きんつば、栗ようかん、栗むし、豆大福、桜大福、ずんだ大福、いちご大福、くるみゆべし、子亀の最中、シューラスク

・IRia(宮城県南三陸町)
スプーン、へら

image3_1.jpg

みちのくマルシェチラシ

image3_2.jpg

1階復興ギャラリーでの取り組み紹介・展示

1階みちのくマルシェ商品(例)

image4_1.jpg

ササニシキ

image4_2.jpg

海苔ばら干し

image4_3.jpg

北限のゆず研究会

1階マルシェの様子

image5_1.jpg

わかめのつかみ取り

image5_2.jpg

一般のお客様にも沢山ご来場頂きました。ありがとうございました!

このページをSNSでシェアする

関連記事をさがす

トップページへ戻る