ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

  • HOMEHOME
  • 「釜石鵜住居復興スタジアム」オープニングイベントにおける人流データ実証分析を実施

「釜石鵜住居復興スタジアム」オープニングイベントにおける人流データ実証分析を実施

2019.02.26

岩手県釜石市に建設された「釜石鵜住居復興スタジアム」のオープニングイベントにて、ドコモの位置情報把握技術であるジオフェンシング技術を用いた人流データ実証分析を行いました。

実証内容

株式会社ヴァル研究所が提供する「駅すぱあと®」アプリをご利用のお客さまのうち、位置情報取得を許諾されたお客さまの「釜石鵜住居復興スタジアム」や周辺の観光スポットなどへの出入りを、ジオフェンシング技術に より検知します。
この行動データを用いて、イベント来場者の分布、流入流出経路や、観光資源の結びつきを分析し、今後のイベントなどへの集客、観光誘致や、交通渋滞対策、防災対策へ活用し、スムーズで効率的なイベント運営、施策の実施検討へと活用していきます。

※実証結果は掲載控えさせて頂きます。

image1_1.jpg

実証イメージ

image2_1.jpg

プレイベント当日の様子

このページをSNSでシェアする

関連記事をさがす

トップページへ戻る