ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

  • HOMEHOME
  • 【大規模開催!】東北復興 みちのく★マルシェ in 赤坂インターシティAIR(前編)

【大規模開催!】東北復興 みちのく★マルシェ in 赤坂インターシティAIR(前編)

2019.12.27

「岩手・宮城・福島の素晴らしい品を一人でも多くの人に知ってほしい」という想いで2012年から開催している「東北復興 みちのく★マルシェ」。
この秋初めて東京で過去最大の規模にてマルシェを開催し、会場はおおいに賑わいました。その様子を2回に分けてレポートします。

行列が絶えない飲食コーナー(その1)

飲食ブースは14時までの営業でしたが、その前に売り切れてしまうお店が続出。ランチタイムには長い行列が見られました。

◆みなみさんりくマルシェ(海鮮汁、ホタテ串)/宮城県南三陸町

300杯用意した海鮮汁はあっという間に売り切れ!「いろいろな場所で出店していますが、こんなにたくさんのお客様がいらっしゃったのは初めてです」とお店の方は驚きの表情でした。

◆なみえ焼そばの旭屋/福島県浪江町

もちもちの太麺が特徴のなみえ焼そばは、「B1グランプリ」で1位になったこともある人気のB級グルメ。「2日連続で食べに来ました」というお客様もいたほど、行列が絶えない人気ぶりでした。

image1_1.jpg

鮭、タコ、ワカメなど、海の恵みがぎゅっと詰まった海鮮汁。

image1_2.jpg

ソースの香りが食欲をそそります。

行列が絶えない飲食コーナー(その2)

◆浜直送!東松島の蒸し牡蠣/宮城県東松島市

日本有数の牡蠣の名産地・宮城から、このマルシェのために牡蠣1200個が到着!地元の漁師さんが蒸し上げた牡蠣は、甘くて濃厚な味でした。

◆ごっつぁんファーム(白ごはん、豚丼)/福島県猪苗代町

農薬や肥料を使わない自然農法で栽培されている「どすこい米」を炊き立てでいただけます。白ごはんと漬け物というシンプルな食べ方だからこそ、お米の味が引き立ち、その美味しさに目を見張る人も。"しろご飯とお漬物"と"豚丼"の2品を飲食コーナーで、お米を物販コーナーで販売しました。

image2_1.jpg

産地直送の新鮮な蒸し牡蠣を漁師自らが破格な値段で提供!

image2_2.jpg

お客様からの「美味しい!」という声で思わず笑顔に。

東北各地の自慢の味が集結、物販コーナー(その1)

物販コーナーでは、果物・海の幸・スイーツ・お酒など、バラエティに富んだ商品が勢揃い。オープンの11時から閉店の19時まで、人が絶えることはありませんでした。

◆甲子柿/岩手県釜石市

渋柿を燻して渋抜きを行い、トマトのような真っ赤な色が特徴の「甲子柿(かっしがき)」。今回は柿のドレッシング、ジャム、レアチーズケーキ、アイスなどの加工品を持ってきていただきました。

◆陸前高田市観光物産協会/岩手県陸前高田市

2日間とも、オープンから30分足らずで売り切れてしまったのが「米崎りんご」。海の近くで栽培されている珍しいりんごで、蜜がたっぷり入っているのが特徴。ひと口かじると、果汁がジュースのようにあふれてくるのだそうです。

image3_1.jpg

果実の時期が開催日1週間程前に終わり、加工品のみの販売。「次は甲子柿そのものを食べてみたいな」というお客様も。

image3_2.jpg

ツヤツヤのりんごはあっという間に完売。

東北各地の自慢の味が集結、物販コーナー(その2)

◆東松島あんてなしょっぷ まちんど/宮城県東松島市

皇室に献上されるほど高い評価を受けているのが東松島の海苔。海苔を使った「のりうどん」も人気でした。また、数量限定の日本酒も登場。「どんどん振る舞いますよ!」と夕方に試飲が始まると、その味を楽しむ多くの人の姿が見受けられました。

◆みなみさんりくマルシェ/宮城県南三陸町

この日の目玉はワイン!南三陸町では、「海の幸とのマリアージュ」をテーマに、ワインプロジェクトが進行中です。今回は、このプロジェクトの初ヴィンテージワインとなる白ワインと、このマルシェ当日に発売を開始したスパークリングワインを用意。試飲した人が次々と購入していきました。南三陸の海の幸も大人気でした。

image4_1.jpg

海の幸のほか、毎年東松島市で行われている航空祭にちなんだブルーインパルスグッズも(写真右上)。

image4_2.jpg

ワインのおつまみには海の幸がおすすめです。

東北各地の自慢の味が集結、物販コーナー(その3)

◆都の杜・仙台(こだま、菅野食品)/宮城県仙台市

仙台からは、老舗和菓子屋のどら焼きや、仙台名物ずんだ餅などが並びました。「こんなにたくさんの方が来てくださるとは思いませんでした。ここで仙台の魅力を知ってもらって、次はぜひ仙台へ足を運んでほしいです」

後編に続く
▼【東京初開催!】東北復興 みちのく★マルシェ in 赤坂インターシティAIR(後編)
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/tohoku/know/0024.html

image5_1.jpg

こだまの看板商品のどら焼きは、夕方には完売していました。(代表取締役の児玉康さん)

image5_2.jpg

仙台名物・ずんだ餅も売り切れるほどの人気ぶりでした。

関連するサイト

【東京初開催!】東北復興 みちのく★マルシェ in 赤坂インターシティAIR(後編)
/tohoku/know/0024.html

このページをSNSでシェアする

関連記事をさがす

トップページへ戻る