ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

  • HOMEHOME
  • 被災地で活動するNPO法人の取り組みを支援
    ―寄附して応援プログラム―

被災地で活動するNPO法人の取り組みを支援
―寄附して応援プログラム―

2019.06.28

写真は、第7期プログラム、一般社団法人 三陸駒舎による
「馬から生きる力を学ぶ--岩手の古民家で心のケアと地域文化の再生を」より

このプログラムに寄附していただくことで、NPO法人が被災地で行う様々なプロジェクトを支援しました

 東日本大震災後の被災地では、ニーズが多様化していることから、NPO等非営利団体(以下「団体」)が復興支援や被災者支援において大きな役割を果たしています。また2016年に起こった熊本地震でも、仮設住宅への転居が進み、被災者の生活再建やコミュニティづくりなど、団体の役割がさらに重要になりました。そこで、ドコモは2014年より、「寄附して応援プログラム」として、ドコモが支援する団体の活動内容をお客様にご紹介することで、賛同したお客様から寄付を募り、団体の活動に役立てる取り組みを開始しました。クラウドファンディングサイト「LIFULLソーシャルファンディング」と連携し、広く寄附を募るノウハウの習得や環境整備のサポートを行い、円滑な団体活動の定着を実現。第8期までプログラムを実施しました(以下、活動内容)。

過去のプログラム

【第1期・第2期(2014年4月1日〜2015年6月30日)実績】kifu02.png

写真は、特定非営利活動法人 笑顔プロジェクト。
プロカメラマンが避難生活者に笑顔を届けることで、
心のケアやコミュニティ形成をサポートするプロジェクトです。

対象団体:16団体
総寄附金額:9,169,300
総寄附件数:481

【第3期(2015年7月7日~2016年3月15日)実績】kifu03.png

写真は、サメの街気仙沼構想推進協議会の活動の様子。
地元の水産業者と地域が一体となり、サメの魅力を伝え、
身も心も元気な気仙沼をめざしています。

対象団体: 10団体
総寄附金額:5,277,209
総寄附件数:270

【第4期(2016年6月1日~2016年8月31日)実績】kifu04.png

写真は、特定非営利活動法人 アスイクの活動から。
「震災」と「貧困」が生み出した『不登校』。
思い悩む子どもたちが安心して過ごせる居場所を作り、
子どもたちの明日を育むプロジェクトです。

対象団体: 3団体
総寄附金額:3,059,200
総寄附件数:136

【第5期(2016年12月1日~2017年3月15日)実績】kifu05.png

写真は、特定非営利活動法人 石巻復興支援ネットワークの活動。
ママこども食堂で孤食の寂しさをなくし、ママも子どもも元気いっぱいの石巻を目指すプロジェクト。

対象団体: 2団体
総寄附金額:2,245,909
総寄附件数:224

【第6期(2017年6月1日~2017年8月31日)実績】kifu06.png

写真は、一般社団法人 よか隊ネット熊本の活動から。
熊本の被災者の方々が気軽に集まり交流できる場を、みんなで力を合わせて作るプロジェクトより。

対象団体: 1団体
総寄附金額:1,021,024
総寄附件数:40

【第7期(2017年12月1日~2018年3月11日)実績】kifu07.png

写真は、一般社団法人 三陸駒舎の活動から。
釜石市橋野町にある築90年の古民家「南部曲り家」を拠点に、
馬とともに暮らす地域文化を再生し、子どもたちのケアに取り組む様子。

対象団体: 2団体
総寄附金額:2,133,534
総寄附件数:88

【第8期(2019年2月1日~2019年3月12日)実績】kifu08.png

写真はNPO法人 いわきオリーブプロジェクトから。
いわき市内45カ所に、12品種4,500本のオリーブの木を育てるプロジェクトより。

対象団体: 1団体
総寄附金額:86,000
総寄附件数:14

【実績詳細】kifuzisseki1.jpgkifuzisseki2.jpgkifuzisseki3.jpg

このページをSNSでシェアする

関連記事をさがす

トップページへ戻る