ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

福島第一原発事故の被害があった福島は岩手・宮城とはまた異なる復興の歩みを進めています。
福島のいまを写真・データでお伝えします。

写真で見る福島の「いま」

レインボープロジェクトのスタッフが現地の写真をSNSに投稿し、福島の「いま」を写真でお伝えします。

投稿順に軌跡を見る

データで見る福島の「いま」

避難者数と避難指示区域

被災地全体での避難者数が約4.2万人のうち、福島県全体の避難者数は約3.7万人と多くを占めます。
双葉町において、令和2年3月4日に避難指示の一部解除がされ、帰還困難区域を除く全ての地域で避難指示が解除されました。復興・再生に向けた動きが本格化し、帰還に向けた生活環境の整備や新しいまちづくりが急務となっています。

福島県全体の避難者数

避難指示区域
( )内は、避難指示区域が解除された年月日

※避難指示区域の概念図は2020年3月10日時点のもの
出典:「復興の現状と課題」令和3年1月 復興庁

観光業の推移

福島県内に宿泊した外国人の数は震災前以上に回復しています。また令和元年の外国人宿泊者数は前年と比べて約18%増加しています。

※従業員数10人以上の宿泊施設を対象

出典
「宿泊旅行統計調査」観光庁
「タブレット先生の福島の今」復興庁

0000年00月

テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。テスト。