ドコモ 東北復興・新生支援

笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

  • HOMEHOME
  • モフモフのかわいいキツネたちがお出迎え!宮城蔵王キツネ村

モフモフのかわいいキツネたちがお出迎え!宮城蔵王キツネ村

2016.07.25

宮城蔵王キツネ村

宮城県白石市にある「宮城蔵王キツネ村」。キツネ村内には100匹を超えるキツネたちを身近に感じることができます。外国人の方にも大人気で、週末には多くの方が足を運ばれるそうです。大自然の中でかわいい動物たちとの触れ合いをお楽しみください。

おすすめレポート

本当にひとなつっこくてキツネのかわいさに癒されます♪毛も時期によって変わるようで、夏はスマート、冬毛はモフモフになるそうです!いろいろな時期に行って楽しみたいですね。

(チームレインボー 中舘牧子)

キツネの種類と数に驚き

東北自動車道白石I.Cを降りて約20分のところに「宮城蔵王キツネ村」はあります。施設内に入ると係員の方から、「物は落とさないように」、「キツネが近寄ってきたら逃げないで向かっていくように」などキツネ村を楽しむためのアドバイスがあります。入場料の支払いとキツネの餌を購入し、いよいよ入館!入ると早速目の前に黄金色をしたキツネがお出迎え!こんなに身近にキツネが見られるなんて感動です。

まるでぬいぐるみみたい♪

施設内に入るとオリに入ったキツネがたくさんいます。こちらは子ギツネの生育をしているオリだと言います。
子ぎつねの他にも、さまざまな種類のキツネに出会えるのが魅力。「キタキツネ」「ギンギツネ」「プラチナキツネ」「ホッキョクギツネ」など多くのキツネを見て楽しめます。また、「ふれあい専用キツネ」もいるので触ることも可能。高校生以上であれば、「キツネ抱っこ体験」もすることもできるようですよ!

キツネを抱っこできるなんて魅力的!

放し飼いでキツネを身近に!

いよいよ放し飼いゾーンへ入ります。入ると遠くからキツネたちが駆け寄ってきます。一瞬「怖い!」と思いますが、係員の方に伺ったアドバイスに従い、こちら側からキツネに近づいていきます。そうするとキツネたちは逃げていきます。本当は触りたいのですが、ケガをすると大変なのでそこは見るだけで我慢します。
※キツネはかわいいのですが、牙が鋭いのでケガをすることもあります。ご注意を!

こんな近くに寄ってきてくれますよ~

入口で「物を落とさないように」と言われましたが、キツネはモノを拾うと穴を掘って埋めるそうです。たしかにキツネを見るとそこらじゅうに穴を掘っていました。くれぐれも物は落とさないように気を付けましょう。

必死に穴を掘る姿もキュート♪

絶対にやってほしい「餌付け体験」

放し飼いスペースの中央にある「キツネさんの専用エサ場」。入口で購入した餌を直接あげることができます。このスペースに入ると、どこからともなくキツネたちが集まってきます。餌を求めるキツネたちの顔がかわいくてたまりません。私は1袋しか餌を購入しませんでしたが、もっと買っておけばよかった。。。と後悔したので、餌付けを堪能したい方は多めに餌を購入することをオススメします!recommend_image5.jpg

入口を占めておかないとキツネが入ってくるらしい。キツネが入ると係員のお姉さんが外に出しにやってくるそうです

ここに立つだけでキツネが大量に群がってきます。餌がどれだけあっても足りない!!

放し飼いスペースにある御金稲荷神社

稲荷神社と言えばお稲荷様。稲荷神社に本物のキツネがいるというのがおもしろいですね。

まるでペットのよう!!優しいまなざしに癒されます

楽しんだ後はお土産コーナーでキツネグッズを購入 

キツネを満喫した後はおみやげコーナーへ。お菓子、ぬいぐるみ、置物などなど、多くのキツネグッズが充実しています。私はキツネのボールペンを購入しました。鼻先がペンになっているというキュートな一品です♪意外にもとても書きやすいのでお気に入りの一品となりました。

北海道に行ったかと思うくらいキツネだらけ!

私のお気に入りの一品。ペン先のキツネ顔も、クリップの尻尾もかわいすぎます! I ❤ Fox!

■施設情報
宮城蔵王キツネ村
〒989-0733
宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
TEL:0224-24-8812
FAX:0224-24-8464
HP:http://zao-fox-village.com/
公式Twitter:https://twitter.com/kon_fox_village
入場料:大人1,000円 小学生以下無料
※営業時間・定休日についてはHP等をご確認ください。
 

このページをSNSでシェアする

関連記事をさがす

トップページへ戻る